2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

団クエ拡張

運営レポート

こんばんはー
ここんとこなにかしらなにかしらとていたらくな団長ですよー
こんな調子じゃメンテ明けから始まる第31回狩人祭が不安だらけでゴザイマス。。

しかもちょうど入魂祭となる週がー
うぅ、、まったくどうなることやら(´・ω・`)


さて、そんなこんなの私のことはほっといて、、
世の中はしっかりと進んでおりますです。

本日付の公式情報にて公開されたこの情報、
コノジョウホウ ニア「期間限定クエスト」を猟団部屋で追加配信開始!

ふむふむつまり、猟団部屋のみで受注可能なフロンティアクエストの配信!
…ではなくて
前週の剛種クエストとフロンティアクエストのうち、
人気のあったものをそれぞれひとつずつ、猟団部屋のみで配信する。
逃してしまった期間限定クエストも
猟団部屋から受けることができるかもしれませんよー

ということになりますね。

ふむふむ。
ちょうど猟団についてのアンケートが開催されていることもあって
猟団部屋の機能追加の情報はタイムリーな感じ。

でも内容は… うーん。それってホントに必要??ってのが正直なところ。
猟団部屋でできることが増えるのは歓迎すべきことなのかもですが
どうしても微妙な気がしてしまいます。

その理由はやっぱりこれ。
>どちらのクエストも猟団ランク13以上の猟団部屋でのみ受注・参加が可能です。

だからどうして13にしちゃうのさ、、
そりゃ猟団ランクが上がることのメリット作りは必要だけど
なんでもかんでも最高ランクの13にしちゃうのはどうだろう、、
猟団クエストが受けれるようになるレベル4でいいと思うし
もうちょっとプレミアム感を出すとしてもせめて10以下くらいじゃないかなー
最近追加された猟団部屋限定イベントも併せて
全部を13にしないで少しずつばらけさせるくらいのことはしてもいいと思うんだ。

それから、猟団部屋で受けれるクエストが増えるなら
昨日も言いましたが、やっぱり猟団部屋への招待機能がほしくなります。
猟団で遊ぶことはもちろん大切なことだけど、
「猟団」という枠だけにとらわれることなく、
いろいろな遊び方ができたら素敵だなーと思っています。

やっぱりモンハンは人と人とのつながりが楽しいゲームのはず。
「猟団」という家族だけでなく、同盟のみんなやフレさんたちとも
一緒になって遊べたらうれしいなー
スポンサーサイト

| 公式情報 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猟団アンケート



公式にて「猟団アンケート」が実施されています。

回答の期限は今週水曜のメンテナンスまで。
上のタイトル画像から直接回答ページにジャンプできますので
まだ回答していない方は、協力してみてくださいましー

内容は、猟団機能のうちよく使うもの使わないものを選択肢から選んだり
猟団イベントの評価したり。さらにそれぞれについての自由記述欄などなど。

さらに猟団、同盟について今後期待する機能を書いてください。
という自由記述欄がありますので、みなさんの意見をどしどし送って
猟団や同盟を盛り上げていくための機会にしませんかっ

同盟先の団長さんの利音さんも書かれているんですが…
私の一番の希望は「猟団部屋機能の拡張」に尽きます。

特定のコミュニティーで集まれる場所が団部屋しか存在しない今、
猟団部屋でできることが増えればそれだけ仲間たちとの関係強化につながります。

例えば猟団部屋への招待機能。
現在は猟団部屋に入れるのはその名のとおり猟団員のみ。
これを拡張して、同盟メンバーやフレンドさんを招待できるようにする。

猟団部屋で猟団クエスト以外も受注可能になったので
同盟のメンバーや友人たちと周囲を気にせずチャットをしながら
交流をすることができるのです。

入団希望の方に団紹介をしながらクエストに行ったり
フレさんたちとぎゃーぎゃー騒ぎあったり
「今いる場所」チャットで会話しながらクエストに行けるのです!


……

ん?「今いる場所」チャットで仲間と話しながら??
それってつまり昔のドンドルマのような…
あれ??そういえばたしか要望対応状況に…

ホラアッタ
>旧「ドンドルマの街」のような、30人程度で集まれる場所を追加してほしい。

>30人程度で集まれる場所を備えた、新たな「区」を追加する方向で検討中です。
詳細が決まりましたらご報告いたします。(2010/8/13)


う、うん!
ドンドルマみたいな「区」もいいけど猟団部屋の拡張ももちろんいいよね!!

あくまでも「招待」ってことで集まれる場所があるのはいいことだよね!!
だ、団員さんを中心に仲間たちとお友達ってこともしやすいし…

うぅ、、だんだん苦しくなってきた、、


でもでもっ
せっかく猟団について意見を言えるまたとない機会なのは間違いないので
みなさんもぜひアンケートに協力してみてくださいねっ

| 公式情報 | 23:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シーズン9.0プレビューサイト第1回更新

season9_preview01

MHFシーズン9.0プレビューサイト第1回目の更新ですー

プレビューサイトのオープンから8週間。
途中「号外」という形でのお茶濁し更新はありましたが、、
本格的な9.0プレビューサイトの機能がようやくスタートです。

プレビューサイト開くとまず目に飛び込んでくるグレンゼブルさんの咆哮シーン。
これは…えっと…どのモンスターのモーションだったかな。
んー首をぐりんと回してから突き出すのは… そんなやついたっけか。。

それは置いておいて、、このグレンゼブルさん
以前から公開されているメインビジュアルの重厚なイメージよりもスマートで、
すばやい動作のモンスターになりそうな予感です。


さて、9.0のプレビューサイトですが、
今回から5回に分けて毎週ひとつの情報が公開されていく形式で、
第1回目の今回は新たに実装されるフィールド『高地』についてだそうです。

曰く、
 未到の山岳地帯に、その断崖はそびえ立つ。
 厚い雲をつらぬく絶壁から、絶え間なく流れ落ちる大瀑布。
 何者をも拒み続けた絶壁を、縫うように道は続く。
 頂には、風雨にさらさられた歪な奇岩が林立する。
 断崖の眼下には、果てしない雲海が広がっている。

 ハンターズギルドは、そこを「高地」と名付けた。
 新たな狩猟の舞台、その全貌はいまだ謎に包まれている。


ふむふむ。
併せて公開されている高地のスクリーンショットからも
「標高」、「瀑布」、「岩石」のイメージが強いフィールドだということがわかります。

各エリアのつなぎはシンプルですが、高低差による移動の煩わしさがあるのかな。
ん、でもエリア1にはたくさんの段差が見えますが、画面中央エルペがいるあたり、
よく見るとスロープっぽいので思ったよりバリアフリーなのかも知れませんねっ。

比較的広いエリア4、5、6、7あたりが主な戦場となるでしょうか。
エリア移動が単純すぎても味気ないですが、
モンスターの移動先へのアクセスが楽なフィールドだと
戦闘中のストレスが少なくていい感じになりそうです。

…ん?眼下には雲海が広がって??
雲海といえば、飛行機なんかから見える、雲を上から見下ろすやつですよね。
雲海が見えるってことは雲より標高が高いわけで…
それなら大量の水が必要な大瀑布(=滝)が存在するのに矛盾が生じるような…
だって雲より高いなら雨が降らないんだし…(※

むむ!
「山で見られる雲海は放射冷却により霧が発生することに由来する。」ですって!
ということは、いわゆる「雲」が発生するような高高度じゃなくても
雲海は見られるということになるっぽいですよ奥様!

つまり今回追加されるこのフィールド「高地」。
高地といっても雲を上から見下ろせるような標高ではなく、
雨が普通に振るいわゆる山間部。山と山に囲まれた地域になるようです。
周囲により高い山々が存在する場所なら豊富に水があるのも納得できますねっ

さらにスクリーンショットに「木」が生えているのを確認できるので
森林限界的な観点からしてもべらぼうに標高が高いというわけではなさそうです。

はいはーい。
ということでそめっほによる新フィールド「高地」についての考察でしたっ
なんとなく峡谷に似ている気がする新フィールドですが、、
どんな大型モンスターが生息しているのか今から楽しみになってきました。

そうそう前回の更新のときに紹介した新種の草食モンスター。
ケルビに羊の角を~なんて言いましたが「エルペ」という完全な新種になるみたい。
「ブルック」という同じく新種のモンスターとともに
高地のマスコット的な存在になってくれるに違いないと思いますっ

ちなみに、前回の更新である「メゼポルタジャーナル号外!?」は
プレビューサイト内の「ダウンロード」ページから見ることができます。
見所があるかどうかはわかりませんが…
見逃したという方はそちらからアクセスしてみてくださいましー

ではではMHFシーズン9.0プレビューサイト第1回更新レポートでしたっ
次週はいよいよ新モンスター「蛮竜グレンゼブル」さん!
どんなモンスターになるのか楽しみに待っていましょー


(※
「雲」と一口に言ってもさまざまな種類があり、それぞれ発生する高度も違います。
もちろん飛行機なんかよりも高い高度で発生するものもありますし、
雲海が見える=雨が降らないなんてのは大間違いです。
だってほら富士山とかって雲海が見えるっていうけど、
その富士山にだって雪は積もるし、雨だって降るはずですよね。

まぁそんなわけで上の文章は間違いだらけっ
納得してくれたら嬉しいですが鵜呑みにしたらだめですよ!

| 公式情報 | 10:37 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キラビートルの捕らえ方

カジキマグロの太公望、峡谷素材などなどのハーヴェスト、
さびた素材のイグニスピラル、そして春夜鯉のリールハンマー

これまで配信されてきた4つに続き、
あらたな長期開催イベントが本日より配信されましたっ
その名も「虫取り名人への道」!

名前のとおり虫取りがテーマになっており、
ターゲットはキラビートル4950匹!

なんだか数字が中途半端ですが、
50匹納品で1つ+α入手できる素材を99個要求されるので、
50 x 99 = 4950匹となるのです。

+αとあるように、お守りなどを使用しなくても激運状態であれば、
99回も納品していれば5、6回くらいは1%に引っかかりますので
厳密には4950匹が必要になるわけではないとは思いますが…
とりあえず最大数の4950で話を進めますねっ

ではでは長期開催イベント恒例の?
イベントクリアまでに必要そうな回数をチェックしてみましょー

まずはキラービートルの出現確率からなんですが、
雪山と塔を中心にいくつかの出現場所があり、
季節やクエストのランクによってばらつきがあるので
各ランクでもっとも効率のよさそうなクエストを探すことにします。

キラビートルの出現場所と確率の一覧を眺めていると、
塔より雪山のほうが期待できることは明確です。
確率は低いですが、2箇所あるのが魅力ですねっ

では次は季節。
雪山でのキラビートルの出現率は下位、上位、凄腕とも温暖期に多くなります。
しかし、長期開催イベントのお友達、エクストラ採取クエストこと
雪山大採取クエストが温暖期ではなく繁殖期に設定されています。
いくら確率がよいといえど、通常の採取とエクストラ採取を比べるのは
さすがに現実的ではありません。

ということで、ターゲットとなるクエストは雪山大採取に決定っ
エクストラ未加入の方は…
温暖期にドスファンゴクエがあるからそれを利用するとよさそうかな。


ではでは計算してみましょう。
雪山の2箇所に虫取りポイントからのドロップ率がそれぞれ12%、17%
該当場所の採取回数の上限が8回でエクストラなので3倍の24回。
24回採取可能なときの採取回数の期待値は17.1回(参照:さびた素材の集め方)

これらから計算したクエスト1回あたりのキラビートルの期待値は、
採集回数の期待値とドロップ率を掛け合わせたものを2箇所分足し合わせた
17.1 x 0.12 + 17.1 x 0.17 = 4.96
つまり約5個ということになるのです。

クエスト1回あたり5個入手できるとき、
4950個を集めきるのにかかるクエスト回数を求めると…
4950÷5 = 990


……

え?

990回…?
これは…ハヴェ素材を集めるより大変なような…

作成できる武器は火属性の太刀。
長期開催イベント恒例の低物理攻撃力、高属性攻撃力になっています。
この性能がどうなのかは私には判断がつきませんが、
イベントをやってみようという方はぜひともがんばってくださいませ!


そうそう、今回はいつものように納品クエが段階に分かれておらず、
各段階でお守り効果を期待したり、最終段階の生産券を複数入手したりといった
クエスト報酬の仕様を利用した技が使えなくなっています。
50匹のキラビートルを99回納品する必要があるので、
これらすべてにお守りを持ち込むのも非現実的だと思います。
…お守りがあまって仕方ないという場合は止めやしませんがねっ

それから、上ではクエストでの入手について書きましたが、
マイトレ冒険ネコの「緑が生い茂った平地」や「寒い湖畔」でも入手可能です。
雪山に通いながら冒険ネコをチェックする。
そんなやり方が効率がよさそうだと思いますっ

| 素材集め | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

でーびさーん

猟団活動報告

今日は新メンバーのお知らせっ
お名前は『devilock』さん。

団員のHeartzさんのフレさんだそうで
以前からブログを読んでくださり、
はりせん団に興味を持ってくれていたそうです。

っといつもならここにSSが用意されてるはずなんですが、、
団説明のときに撮影する機会を逃してしまい、
さらに私の都合がうまく調整できず準備できませんでした。。

でびさん申し訳ないですっ

さてさてでびさんですが、くむさんブログを読んでいたり、
その影響かな?ハンマーがメインだったりして、
少なからず共通点があるようで他人のような気がしません。

(  ゚д゚) < そめのハンマーは下手の横好きだけどな!

そう考えるとHreatzさんとお友達だったってのもうなずけるかも。
確かはーさんもくむさんブログを読んでたって言ってたしね。

しかしさすがくむさん。
私が先日報告したヒット数のさらに2桁上に到達しようかという
超人気ブログをお持ちのお方だけあって、知名度が半端じゃないですねぇ。

直接ではないにせよ、こうやって新たな出会いを運んできてくれる。
くむさんに惹かれたもの同士、なにかシンパシーのようなものがあるのかな。
もしあったとして、それをはりせんブログから読み取ってくれているのなら、
私はとっても嬉しいく思います。

私自身、くむさんのスタイルや考え方に大いに影響されていますから…

おっと!
でびさんの話をしてたと思ったら、いつのまにかくむさんの話だったでござる。


さてさて、恒例のあだなの話題。
今まで私は勝手に「でびさん」と呼んでいましたが、
どうでしょう、、なにかいいあだ名はありますかねぇ。

devilock > デヴィ・スカルノでもいいですお
そめっほ > それなら「夫人」とか
そめっほ > いやまて。でびさん…でびちゃん…えびちゃん…
そめっほ > えびちゃん!


……

-1週間後-
普通に「でびさん」と呼ばれるdevilockの姿がそこにはあるのだった…

っということで、新しく仲間に入ってくれた「devilock」さん
HR250弱ということで、凄腕に上がり装備も充実してきて
ここからがフロンティアの楽しみどころだと思いますっ
そんな時期にはりせん団を選んでくれたことを嬉しく思います!

さっくりみんなと仲良くなって末永く楽しんでいきましょう
ではではdevilockさん、ようこそはりぼてセンチュリオンへ!
これからどうぞよろしくお願いしますっ

| 猟団活動報告 | 23:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

貫通で逆ガノ

狩猟日記

こんにちは。そめっほです。
『そめっほ狩猟日記』のお時間です(≧∇≦)b
だんちょーことそめっほがお送りするつれづれ日記でっす

今回は先日ご紹介したレザーライトRメイルを使った餓狼弓装備で行く
低HRハンターさんから高HRハンターさんまでみんな大好き逆襲!ガノトトス!


……

そこっ 「そめの野郎、逆ガノ好きすぎるだろ」禁止!

だって逆ガノネタはもうやっただろですって?
えぇやりましたとも。このふたつの記事がそうでゴザイマス。
ニア 「逆ガノ」2009年7月3日付けブログ
ニア 「餓狼で逆ガノ」2009年11月20日付けブログ

はじめのほうは、初めての剛力連射弓装備が完成した勢いで
逆襲クエを毎週毎週記事にしていたときのもの。
攻略記事っぽい風合いを出したくて頑張って書いたものになっています。
主に立ち回りについて説明をしているので、
逆ガノがうまくいかないよーというかた向けになると思います。

ふたつめの方は、タイトルの通り餓狼装備が完成した勢いで
喜び勇んで逆ガノに挑戦し、勢いのままにアップした記事。
動画と装備紹介がたっぷりある辺りがそのときの心情を表しています。


さてさて、弓で行く逆ガノといえば主流は連射弓だと思います。
首を正確に狙うこと、狭い範囲に火力を集中できること。
これらのアドバンテージは絶大です。

そして次点で拡散弓。
こちらはなにより矢強化のスキルが1.3倍と大きいこと。
武器が優秀になりスキルが充実すればするほど、
この1.3倍によるダメージアップ効果は特筆すべきものになります。

そんなわけで、上の2つ記事では主に連射と拡散について紹介をしました。


しかーし!
今回は一味違いますっ

逆ガノをテーマに記事にしたのも3回目、
いつもいつも同じ内容では飽きちゃうよね!

(  ゚д゚) < 逆ガノ自体に飽きているのだが…

なーんて声は聞こえないし聞こえないっ


さて貫通弓ですが、一般的に言われるように、
肉質の平たい大型モンスターや弱点が体内にあるモンスターなどに有効な半面、
部位破壊を狙ったり、弱点部位が小さい場合などには効果が薄いです。

特に逆襲クエに火事場弓で行くような場合、
主に弱点部位の怯みループを発生させることを目標にすると思いますので、
火力を集中させることが可能な連射弓に出番を奪われることが多いといえます。

もちろんガノトトスも例外ではなく、怯み値が低く肉質もやわらかい「首」に
攻撃を集中させるため、連射弓を使った狩猟が一般的だと思います。


しかっし!
ガノトトスの弱点である「首」肉質、
下の画像での赤線の部分だけだと思っていませんか?

がのくび

実際には画像で示す緑線の部分、顔の下部から腹のふくらみの直前まで
この部分が全て首肉質として処理されているのです。

つまり、この長い「首」部分に貫通矢をずばばっと通すことができれば
多段ヒットする貫通矢をすべて弱点にヒットさせることも可能なのですっ

しかもこの貫通弓、同じ溜めレベル3、矢レベル4の連射弓と比べたとき、
それぞれのモーション値が、

貫通弓:6 x 6 hit = 36
連射弓:12 + 5 + 4 + 2 = 23

と大幅に貫通弓の方が強いのです。

もちろん4本全てが首に、しかもクリティカル距離でヒットする連射と違い、
6ヒットが全て首に当たるわけではなく、クリティカルをはずれたりもするので
モーション値だけで単純に比較することは正確ではありません。

しかしヒット数、モーション値で勝るのは確か。
仮に首にクリティカル距離で4ヒットさせることができれば
6 x 4 hit = 24 となり、これだけで連射を上回ることができるのです。

そしてさらにおまけの2ヒット。
首肉質でなくても、クリティカルからはずれていてもダメージは0ではありません。
連射弓より有効である可能性はいくらでもあるのです!


…ほらほらっ 貫通で逆ガノ。試したくなってきませんか!?


立ち回り、狙いの付け方なんかは言葉にするより
実際に見ていただいたほうが伝わりやすいと思い、
「Read More」に動画をペタリーノしておきました。

今回使用したのは黒塊破弓という火属性貫通弓。

物理攻撃力 288、属性 210 生産+強化価格 42万z
ごくごく普通のモンスター素材武器です。

生産と強化をあわせると200万zもかかり、
剛種モンスターを30頭も狩らないと作れないような特殊な武器ではありません。

別に連射弓だと剛種武器を使わないといけないなんてことはありませんが、
剛種武器を使った3ラスタとそうではない3ラスタでは
私個人的には後者の方がうれしく思うってことです。

ただの武器で剛種武器に対抗できる!
こういう言い方もできると思います。
ほら、こんなにときめく言葉は他にはないと思いませんかっ


そうそう言い忘れていましたが…
もちろん餓狼なんかなくても十分すぎるダメージを稼げますよん。

≫ Read More

| 逆襲・ソロ | 23:55 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Thank you for 100,000 hits!!

thanks_for_100000_hits

当ブログMHF猟団:はりぼてセンチュリオン100,000hitを突破しました!
今までお越しいただいた皆様、本当にありがとうございます!
たくさんの人と知り合い、交流し、支えられて今があると思います。
一つ一つのかけがえの無い出会いを大切にしていきます!(`・ω・´)
今後ともどうぞよろしくお願いします(≧▽≦)b

くむさんブログ(くむのなんとなくきまぐれに)をきっかけにMHFをはじめ、
MHF猟団:Frontier-Spirits」の管理人&3代目団長のマヤさんに憧れ、共感し
猟団ブログ「MHF猟団:はりぼてセンチュリオン」を立ち上げて約1年半。
たくさんの出会いを運んでくれたこのブログが
10万ヒットという大きな大きな節目を迎えることができましたっ

ブログの情報を掲載してくださっている警察犬の派出所さん
いつも交流をさせていただき、リンクを繋げてくれているブロガーのみなさん
ブックマークをしてまで足を運んでくださるみなさん
検索サイトなんかから飛んで来てくれる方々も
そして満足にログインしない上に、ブログを優先することも少なくない
そんな私を支え、応援してくれる猟団、同盟の仲間のみなみなさま

ほんとうにほんとうにありがとうございます!!


猟団ブログといいながらあふれる自己満足記事、
やくにたつやらならないやらの攻略?情報、
MHFの流れに追いついていないどころか逆行すらしているようなブログですが
足を運んでくださるみなさんがいる限り、
私の考え方が認められていないことはない!
と盛大な勘違いと自己暗示を必死でしつつ
これからもブログ運営をしていきたいと思いますっ

もちろん猟団ブログとしての機能はしっかりと。
協力してくれるみんなへの恩返しにもなると思っていますからっ

10万という途方もない数字を与えてくれたみなさまに感謝しつつ
今後のご愛顧のお願いをこのあたりでちゃっかりとすべりこませて
私からの挨拶と代えさせていただきますっ


ではではー ここからはいつも通りのぬめっと口調でいきますよー

前回9万ヒットからちょうど1ヵ月。
え?3、4日前からこの日に更新しようとしてたなんてことありませんよ。
やだなー へんな勘ぐりはよしてくださいよー

この1ヵ月間は安定して300hit/dayを記録することができました。
検索からやってきてくれる方も少なくないので、
リピーターさんが増えているのかどうかはわかりませんが
ある程度の決まった人数の方が訪れてくれるというのは
ブログ管理人としてこれ以上ない喜びですっ

ここんとこ更新頻度が落ち、毎日更新と言い張るのが厳しくなってきてますが、、
私がそのあたりについてかっちりとしていないのはみなさんご存知の通りです。

(  ゚д゚) < それでいいのか。オイ。


ヒット数が目的でブログをやっているわけではありませんが、、
この数字が来てくれるみなさんの評価の目安には違いないと思います。
一度訪れてくれたお客様が納得してまた訪れたいと思ってくれるような
そんなブログになるようこれからも精進していきますねっ


ということでー
恒例の記念撮影についていきますよっ

すわりんぐ
クリックで拡大

さてさて、今回のトップ画と上の画像
普段と一味も二味も違うと思いませんか?

そうなんです。
今回は特別に、MHFサーバー1在住でSSの美しいブログもおなじみの
ファルファさん(ファルファのMHF+α)に画像の加工をお願いしたのですっ

きれいに画像を補正するだけでなく、素敵なロゴも入れていてだき
私のスキルでは到底実現できないようなすばらしい画像になりましたっ

お忙しい中いきなりの依頼に快く答えてくださり、
ほんとうにありがとうございました。

さぁさぁ上の画像を拡大させていないそこのあなた!
画像をクリックしてびよーんと拡大して穴があくまで見てくださいっ


ではでは参加してくれたみなさん、貴重な時間をありがとでした!
同盟Blacktuneでお世話になっている猟団Kademz団長の利音さん、
ランド仲間のカテジナさんとドンタコスさんもご協力ありがとうございました。

猟団ブログということではりせん団の名前だけを入れていただきましたが…
はりせん団だけのメンバーで写っているわけではないこと、
みなさんがいるからこそ団が盛り上がっているんだということ。
ちゃんとわかっていますので、みなさんの名前を省略したことをお許し下さい。

け、決してたくさんの人に写ってもらうことで
「自分たちは盛り上がっているんだぞ」
ってのをアピールすることが目的ではありませんよ!

あ、ありませんよ!!

| Thanks!! | 23:55 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。