PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

武器倍率【10/19 追記】

960

MHFのダメージってどうなってるの?シリーズ
・第0回 『ダメージ計算』 (イントロ)
・第1回 『武器倍率』 ←イマココ
・第2回 『モーション値
・第3回 『肉質
・第4回 『武器補正・斬れ味

こんにちは。そめっほです。
『そめっほ狩猟日記』のお時間です(≧∇≦)b
だんちょーことそめっほがお送りするつれづれ日記ですw

『そめっほ狩猟日記』第31回は
MHFのダメージってどうなってるの?シリーズ第1弾!!
『武器倍率ってなにそれ食えるの?』です!(≧▽≦)ノ


前回は大変失礼しました。
上記の書き出しで始めておきながら、武器倍率についての解説が一切ない。
そして結局イントロという形でお茶を濁すというひどい有様でした…
今回からしっかり書いていくのでどうぞよろしくお願いしますm(´・ω・`m)


早速いきましょう、今回のテーマは『武器倍率』です。
武器倍率とは、ハンターの実効的な攻撃力を表す数値で、
装備武器、発動スキル、食事、アイテム、笛の旋律によって変動する、
ダメージ計算の基礎となる重要な値です。

では、そんな武器倍率ってのがどんな値なのか
実際の計算方法をメインに説明していきます。

まず装備ステータスや武器工房、アイテムボックスなどで確認できる武器の攻撃力、
これを「表示攻撃力」と呼ぶことにして、
その表示攻撃力を武器種に応じた次の値で割ります。

 大剣/太刀:4.8
 片手剣/双剣:1.4
 ハンマー/狩猟笛:5.2
 ランス/ガンランス:2.3
 ボウガン/弓:1.2

例えば、
表示攻撃力960の大剣、アクアシザーなら 960/4.8 = 200
表示攻撃力300の弓、覇弓レラカルトルムなら 300/1.2 = 250

こういった感じです。
このように求めた値を「基本武器倍率」と呼ぶことにします。

そして、この基本武器倍率に次の4つの項目の値をそれぞれ足していきます。

A、力の護符、力の爪を所持しているか
 護符で+6、爪で+9、両方なら+15

B、食事効果または鬼人薬を服用したか。(死ぬまで効果のあるもの)
 食事効果小or鬼人薬で+3、食事効果大or鬼人薬Gで+5

C、怪力の種、怪力の丸薬、鬼人笛の効果はあるか。(効果に時間制限があるもの)
 怪力の種or鬼人笛で+10、怪力の丸薬で+25

D、攻撃力アップ系のスキルはついているか。
 攻撃力UP【小】で+5、攻撃力UP【中】で+10、攻撃力UP【大】で+20

ただし、上記のB、C、Dは各項目のうちどれかひとつの効果のみが適用され、
重複することがないことに注意してください。
例えば項目Bについて、攻撃力アップの食事を食べた上で鬼人薬を飲んでも、
片方(効果が大きい方)が適用されるだけで、それらの和にはならないってことです。

そして最後に、上記で求めた値に対して、底力の効果と旋律効果を掛け合わせます。

火事場力+2発動時ならx1.5、心配性発動時ならx0.7
旋律効果は小でx1.15、小追加でx1.2、大でx1.2、大追加でx1.3

このような計算を行うことで求まる値、それが武器倍率です。

まとめます。
武器倍率 = (基本武器倍率 + A + B + C + D) x底力効果 x旋律効果

 基本武器倍率 = 表示攻撃力/武器種ごとの値(上記参照)
 A = 力の護符、力の爪を所持しているか。
 B = 食事効果または鬼人薬を服用したか。(死ぬまで効果のあるもの)
 C = 怪力の種、怪力の丸薬、鬼人笛の効果はあるか。(効果に時間制限があるもの)
 D = 攻撃力アップ系のスキルはついているか。


って言われても、、具体的にどうなるのかピンと来ませんよね。。
言葉だけでは混乱しそうなので実際に計算してみることにします。

では、先ほどの大剣アクアシザーさんに再登場していただきましょう。
このアクアシザーさんが攻撃力UP【中】のスキルが発動した防具を装備して、
護符と爪を持ち、食事効果小が発動した状態で、怪力の種を服用した。
ビビッて火事場は発動できなかったけど、
仲間のハンターさんが攻撃力アップ旋律大2回(追加大)を演奏してくれた。
という状況を考えてみます。

基本武器倍率 = 960/4.8 = 200 に
Aの効果で+15、Bの効果で+3、Cの効果で+10、Dの効果で+10
これらを合計して、200+15+3+10+10 = 238
さらに旋律効果でx1.3して、武器倍率 = 238x1.3 = 309.4!

と、こういう感じで武器倍率の導出ができます。
そしてこのとき、ステータス画面で表示される攻撃力はというと
はじめに出てきた武器ごとに設定されていた数字(大剣/太刀:4.8)を掛けて
309.4 x 4.8 = 1485 となっているはずです。
大体お分かりいただけたでしょうか。

ちなみにこのハンターさんが、アクアシザーから浮気して
表示攻撃力280の片手剣、オデッセイブレイドを装備した場合も
基本武器倍率 = 280/1.4 = 200 となり、最終的な武器倍率も同じ値になります。

これが、何を意味するかというと…

武器倍率は武器の種類に依存しない!

んです。つまり…
武器倍率を用いて武器を評価することで武器種が異なるものでも、
同じものさしで比較することができるんです(≧▽≦)ノ

…まぁ厳密に言うとそんなに単純ではないですが、、
異なる武器種で攻撃力を比較する際の重要な基準になるのは間違いありません。

長くなりましたが、、大体理解していただけましたでしょうか。
この辺でそろそろ武器倍率についての説明は終わりにします。

あれ、でも、武器倍率って武器の種類に依存しない攻撃力っていったよね?
武器倍率が同じでも、片手剣と大剣の攻撃力が同じってのは信じられないんだけど…

と、思ったあなた!目のつけどころがシャープすぎます!すばらしい!
思ってない人は見習うといいよ!! …('-')< イッテロ

そこらへんの説明については次回、
MHFのダメージってどうなってるの?シリーズ第2弾 『モーション値』
にて説明したいと思います!お楽しみね!(≧▽≦)ノ

…('-')< これが言いたかっただけか。。

長々と読んでいただいてありがとうです!
今後の記事とあわせて、少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです!


ちなみにタイトル画の「おやすみベア」はMHFの全武器中、
最も基本武器倍率の低い(50)武器となっています~

【追記】10/19 19:00
太刀の錬気ゲージマックス時(気刃状態)の攻撃力アップは、
上記の強化カテゴリCに含まれます。
効果は武器倍率+10で怪力の種や鬼人笛と同様の効果です。
重複が不可であることを考えると、
太刀使いの方には怪力の種はほとんど不要ということになりそうです。

利音さん、情報、ご指摘ありがとうございました。


→第2回 『モーション値

| ダメージ計算 | 23:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

細かいことかもしれませんが

管理運営お疲れ様です~
話にのめりこむと戻ってこれないことに定評のある私です・・・
すごくきれいにまとめてあって見やすかったです~
お昼休みに読んでてさりげなく(細かいことだけど)気になったのでかきかき。

強化カテゴリCには 太刀の鬼人ゲージMAXの強化も含まれます。(このため、太刀には種とかの効果が薄めです)アイテムじゃなく武器効果なので・・・別途※してみました。

第2回のそめさんの記事にも期待しております!

| 利音 | 2009/10/19 13:19 | URL |

▽利音さん
利音さんのご指摘の通りでございます~
太刀の錬気ゲージ最大時に攻撃力が上がることは認識していましたが、、
それが怪力の種と同じカテゴリになるとは知りませんでした。。
早速本文中にも追記しておきます( ̄^ ̄)ゝ

適切な指示ありがとうございました。
適度に頑張って書いていきますので今後もご支援よろしくお願いしまっす!

| そめっほ | 2009/10/19 17:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://haricen.blog22.fc2.com/tb.php/223-16221f32

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。