PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第28回韋駄天結果

狩猟日記

こんにちは。そめっほです。
『そめっほ狩猟日記』のお時間です(≧∇≦)b
だんちょーことそめっほがお送りするつれづれ日記でっす

今回は韋駄天杯の結果発表~

うん。昨日のはーつさんのことがあるから
若干、というか結構恥ずかしいんだけど、、

これまでになくたくさん参加した韋駄天だったから
せっかくなので紹介!紹介!!

参加したのは4種目。
ハンマー、狩猟笛、ガンランス、弓。

ハンマーと笛とガンスはノリでやりました。
ではでは結果を一挙に公開~

@へれ
クリックで拡大



……

すっげー中途半端です。。

全種目ぎりぎりの100位以内。
しかもトライした回数が一番多い弓が順位が一番悪いっていうね。

弓は激戦だったということで勘弁してくだされ、、
ランクSでも100位に入れてない人がたくさんいそう(((('-'))))

う~ん。
それにしても韋駄天をやるとモンスターとしっかりと向き合うことで
適当でも何とかなってた立ち回りをもっと考えてやらないといけないなぁ
っていう気持ちになりますねぇ。。

ランカーさんのようなシビアな戦いが毎回できるわけではないにしても
いかに効果的にダメージを重ねていくかという考え方はとっても大切だと思います。

たとえば弓なら、
パリアの突進にあわせて尻尾を攻撃するのがセオリーですが、
突進の出始めにすれ違いながら一発、
さらに方向転換前にもう一発ヒットさせることが可能なこと。

ランカーさんの動画を見て知りましたが、
これは普段の連射スキル付きの装備でも気がつきませんでした。

こんなのはほんの一例で、
モンスターごと、武器種ごとに適した立ち回りがあると思います。

もちろん、ソロならソロの、PTならPTの立ち回りがありますし、
仲間のメンバーの武器種や戦闘スタイルによっても変化するべきだと思います。

何が正解で何が不正解なのか。
ソロならまだしも、PTへの貢献度が数字として現れてこないモンハンでは、
立ち回りの解答を定義するなんてことは不可能です。

ひとりひとりのハンターが、
どうすればPTに貢献できるか、ストレスを減らすのに有効な作戦はないか、
スピードを追求したり、みんなで楽しむためには何が必要か、

などなど、常に何かを考えながらプレイするのがいいんじゃないかなぁ
なんて思った韋駄天の結果報告でしたとさ。

オシマイ

| そめっほ狩猟日記 | 05:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

今更ながら韋駄天も祭りもお疲れ様だーよ!

弓は激戦区杉ワロチ。

僕は14位ですたお。公式からも・・・OTL

あ、休止しますた^^

| くぽ | 2010/02/05 15:25 | URL |

▽たくぽんさん
くぽさんもお疲れ様です~
それでも14位はすごいですよ。最高77位の私に愛の手を。

休止?おもしろい冗談ですね^^

| そめっほ | 2010/02/06 20:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://haricen.blog22.fc2.com/tb.php/332-35e31a0a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。