PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

激動の7.0

激動といっても
ラヴィ実装や年末年始の不具合と激ウマクエ、モーション変化モンスの追加
焼き増しヤマツに、いつまでたっても作れない新武器たち、
そして多くの防具を過去のものにした工夫も何もない10分装備の普及。。
(課金防具を強化にかかる時間が短いことから名づけてみました)

といった運営に関することではありません。

このあたりの文句…ゲフン 意見は言い出したらきりがないからね!
そのうちきっちり批判…ゲフンゲフン 私の考えを言うよ!


じゃあ何が激動かって言うと
最近身の回りが騒がしいんです。それもちょぴり悲しい話で。。

あんまり身の回りじゃないところだったりもしますが、、
細かいことは気にしないでいただけるとうれしいです。

具体的に何が起きているかというと、
いわゆる世代交代とでも言いましょうか…
お世話になったり、ブログを拝見させていただいている
何人かの団長さんが相次いで辞任されているんです。

お仕事の都合、団内の変化など原因はそれぞれあると思いますが
結果として団長職から離れるという結論を出されています。

これは、団長というポジションに就くものとして
考えさせられることがとても多いです。

猟団が団長の所有物だなんてのはおこがましい考えだと思いますが、
長いこと猟団と一緒に歩んできたという自負は当然持っていますし、
誰よりも大きな愛着がないはずがありません。

リアルの都合をつけるのが難しくなり、
このままでは団に迷惑がかかるからと後任に譲ること。
新しい意見を持った集団ができ、それが多数派になることで
猟団内のパワーバランスにねじれが生じるのを
団長自らが多数派に団長職を移動させることで未然に防ぐこと。

どちらも猟団への愛と責任感があってこそだと思います。
自分が離れる最後まで団長であり続ける気概が見えるような気がします。

シーズンを重ねるごとにMHFのプレイスタイルは変化しています。
優秀な課金装備の実装が与える影響自体がどれほどかはわかりません
もちろんそれ以外の多くの要素が絡んでくる複雑な問題だと思います。
しかし、プレーヤーの動向が変わってきているのは疑いようのない事実です。

そのなかで団長というポジションにい続けるということ。
これは簡単なことではないと思います。
変化に対応したいとも思うし、これまでの考え方も崩したくはない。
新たに入団してくれる方を喜んで迎える裏で
これまでのメンバーとうまくやっていけるよう気を使い、
しばらくログインしていない人を心配し、
復帰の見込みが薄そうな方の名前を寂しい思いで見ています。

誰よりも長く団に携わってきたからこそ
一番多くの団員のみんなと交流し、
一番多くの団員を見送ってきています。

リアルの都合やゲーム動向の変化により
ログインすることが難しくなり、疎遠になっていく。
これは仕方のないことかもしれません。

運営やゲーム内の流れがどうしても肌に合わないという方も
たくさん存在すると思います。
私も今の運営に言いたいことは一つや二つではありません。

それでも私はまだまだ続けていきたいと思っています。
「はりぼてセンチュリオン」というつながりを持った仲間が
1人でもいてくれる限りは、、

どんな時期のメンバーだとしても、
現在のアクティブメンバーのことがわからなくても
ほかでもない私は覚えていますから。

だてにみんなの入団申請処理をしてないっての!


なんだかわけわかんない文章になってしまいました。。
深夜に回らない頭でいいことを言おうとしても
そりゃぁ無理って話ですよね、、

そこっ!普段と一緒とか言わない!!


団長を辞任される方の存在が、
じゃあ自分はどうなのかと考えるきっかけにりました。

「みんなのことを覚えている。」
私が団長であることのアイデンティティーはこの一点です。
だからといってどうなのかなんてのはわかりません。

皆さんの苦悩や葛藤を知る中で、
自分なりの猟団への愛を定義してみました。

今後、なにかに迷ったときの判断基準のひとつとして
ここで考えたことが生かせれたらいいなぁなんて思っています。


最後に、ご本人さんや近しい方なら丸わかりかと思いますが、
例として登場していただきましたお二人の団長様
断りもなく文章中に勝手に登場させてしまい申し訳ありませんでした。
同時に考えるきっかけを与えてくれたことを感謝します。
葛藤と苦悩を乗り越え決断に至ったことに敬意をはらいつつ
これからもみなさんのこと勝手ながら応援させていただきます。

| 雑記 | 04:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

記事読ませて頂きました。私も一団長として考えさせられる記事でした。
私も数日しかいなかったとしても入団した方については全員覚えています。逆に憶えれないとパニックになってしまって・・・(同盟設立当初はこの状態になってました)
私の場合団長は名前だけで、平屋のような団にしたかったのでいざという時だけ役職が出てきます。
個人としては団はみんなのものであると想っております。
----
個人的に思うことは今は一人でやった方が良いものや、簡単に達成できてしまう物が意図的に多くなり、人とのつながりを作れないもしくは作りにくい状態であると感じます。(時間制限の都合で高速でまわした方がいいもの、報酬金額等)
でも、それが今のMHFならしょうがない。とは思いますが人付き合いや飽き、現実の都合でやめていかれる方とゲーム自体の先行きにそりが合わず辞めていかれる方やや対象が違えど、それをカバーできる程の団コミュニティが作れなかった、自分がいない方がいいのではないか?と思うときもあります。
私も危うくなってきた身。この記事はすごく奥が深いです。
長文申し訳ありませんでした

/  ゚д゚ ) <と思うのなら自分のブログで書けばいいのに。

| 利音 | 2010/02/16 15:50 | URL |

▽利音さん
> 個人としては団はみんなのものであると想っております。
これは全くの同意見です。
猟団は誰のものでもないみんなのもの。団長なんて雑用係でいいと思っています。

> 団コミュニティが作れなかった…
私も大切な仲間が引退宣言をして去って行ってしまうたびに考えさせられます。
運営に向かって文句を叫ぶのは簡単ですが、解決にはなりません。
みんなが「楽しい」と思えるようなコミュニティ作り。
そちらに力を入れてやって行くことが大切なんだろうなぁ。
ってのは理解しているんですがなかなか難しいです。。

しかし最近の身の回りのいろいろな出来事から、
現状のMHFから目を逸らさず更なる楽しさを追求したいと考えるようになりました。
これは独力では不可能なことだと思います。
利音さんにも協力していただけたらとても心強いです。
今後もよろしくお願いしますっ

| そめっほ | 2010/02/17 13:23 | URL |

こんにちは^^

昨日(今日?)はありがとうございました^^

大変勇気付けられました!

今後「はりセン」さんと交流いただけるなら、ウチのメンバーもすごく喜ぶと思います!!

これからもよろしくお願い致しますm(_ _)m

| ビアンカ | 2010/02/17 13:44 | URL | ≫ EDIT

▽ビアンカさん
こちらこそいきなりお邪魔してすみませんでした。。
とっても楽しかったですよ~

ビアさんの決断に勇気付けられたのは私も同じです。
今後とも素敵な関係を作っていけたらいいですねっ

よろしくお願いしますです!

| そめっほ | 2010/02/18 10:59 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://haricen.blog22.fc2.com/tb.php/341-f85f1637

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。