PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

セキセイインコ

おぼんいべんとも最終5つ目のクエストが配信され、
ガルセインの生産までたどり着いた方も多いことと思います。

下位クエに凄腕専用の防具で挑むという一連のクエストで、
使用できる武器種は限られるものの、レア度制限がゆるいことから
開幕前には難易度の低いものになると予想していました。

しかしふたを明けてみると、貸与防具が全身全てレベル1であり、
初日のヒプノックを除いた全てのクエストで、
8割ほどの体力を奪われる攻撃が存在するバランスになっていました。

はじめの予想では簡単なイベントになると予想していただけに
このギャップに驚いた方も多いかと思います。

ですが、私の個人的な感想としては、
ちょうどいいくらいの難易度だったと思います。

先日の記事でも書きましたが、
これくらいのダメージを食らうことってそんなにおかしなことでしたっけ、、
頑張って作った防具で次なるモンスターに挑んだとき、
HRが上がり、上位や凄腕へ進むことになったとき、
ちょっと背伸びして挑んだクエストではそんなことが当たり前だったはずです。
苦労しながらもひとつひとつのステップを踏みしめて進んでいくことは
モンハンの楽しさの主軸だったと思いまs…

っと
これ以上かいてしまうとただのアレやらソレやら批判になってしまいますね、、
おぼんいべんとに話を戻さなくてはっ

さてさてっ そんなおぼんいべんとですが、
2回でおっけーってのは誰もが認めるいいところだったと思います。
ゴールデンウィークの「餓狼の境地」イベントに参加していない方は
そうでもなかったのかもしれませんが、
そもそも報酬となるカフ自体の性能に疑問が残るので
やはり2回で十分という考え方が主流だったと思います。

まとめると、
モンスターの攻撃力が強めだけど、こちらの武器のレベルも高め
イベント武器の生産に必要な回数が少なくて、一回一回が手軽な感じ。
発動するスキルも限られて、有用なものばかりとも言いがたい。
ということでポータブルシリーズのような印象を受けたイベントでした。

私にとって、その点に違和感がなかったことで
難易度についても疑問に思わなかったのかもしれませんねー

ということで、イベントを終えての感想はこのくらいにして、
以下、四章と五章に行ってきたよ記事になりまするっ


土曜から配信の四章は、アナキさんで行くレウス亜種ー
予想通り防御が低くて、怒り時の突進で8割もっていかれますっ
しかも耳栓スキルがついていないので、
咆哮→突進の確定場面が存在するスリリングさ。

ふんばり
クリックで拡大
ぎゃーす!  [∩ - -]<キコエマセン

何度も太刀でトライしましたが、
一度しかクリアできなかったのは内緒デス。

そしておにぎりさんから持ち替えたるは太公望さん。
ホバリング着地に溜め攻撃、振り向きにあわせて溜め攻撃、
太刀での苦労が笑えるほどの大安定でしたとさ。
うーん。ガードってすばらしいっ

ピュッ
クリックで拡大
太公望もいまや珍しくもない…かな?


そして最終日となる日曜配信の鬼神デュラガウア
こちらは鬼神防具の防御力に助けられ、被ダメージがちょっぴり低め。
一撃で瀕死まで持って行かれることはありません。

しかしながら頭に張り付きたくなるのが打撃武器の性ってもので、
正面からでは避けにくい突進をきっかけに連撃を食らってしまい
危ないところに追い込まれるってことがありました。

とはいえやっぱり一発の被ダメージが少ないことで
四章の蒼レウスよりは安心して戦えたような気がします。

デュラスタンっ
クリックで拡大
ひれ伏せぇい!(某秘密結社の総帥より)

そうそう、このクエスト
スタート位置がエリア5ってのも特徴なような、、
通常配信されるデュラガウアクエはBCスタートだったのに加え、
下位クエはBCスタート固定との先入観があったので
ちょっぴり違和感を感じてしまいました。

BCが恋しかったり
クリックで拡大
それなら四章もレウスの手前スタートでよかったんじゃぁ…

さてさて、これら2つのクエスト。
スクリーンショットから気がついた方もいるかもですが、
両方ともソロで行ってみました。
先日の記事に対するGabyさんのコメントに触発されて
ちょっぴりやってみたくなったのです。

低防御で長時間モンスターに挑むのは集中力が必要で疲労感がありますが、
今回それぞれのクエストににかかった時間は10~15分ほどで、
この数字的にもポータブルシリーズライクであることを実感しました。

そんなわけで2回でおっけーという大前提があるものの、
今回挑んだふたつに関しては程よい難易度に感じましたとさ。

/  ゚д゚) < 私のところへも一人で来るといい。


というわけでなんだかんだ楽しんだおぼんいべんと。
ご褒美である優秀とうわさの氷片手を手に!

…誰に遊びに行こうかな。。

| そめっほ狩猟日記 | 23:55 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ヘ(-.-ヘ;)... コソコソ...
お久しぶりです!近々mhfに課金し直そうと画策しています
少なくとも9.0の時には課金しますが・・・・
今回の祭り3倍に魅かれて課金するか悩んでおりますww
課金した際にはまたよろしくお願いしますm(_ _;m)

| アドルク | 2010/08/10 16:27 | URL |

今回のイベントは楽しかったですね。
私はソロばかりなので、1発被弾した後の緊張感がたまりませんでしたが。
作成できる武器も魅力的でしたしね。

アンケート調査の結果を反映させてのイベントだとしたら、今回の運営さんはグッジョブだと思います。

| じゅん | 2010/08/11 13:45 | URL |

▽アドルクさん
ヘ(-.-ヘ;)... コソコソ...
久方ぶりです!ぜひ戻ってきてくださいましっ
ちょこちょこゲームのほうも覗いてもらっていたようなのに
まったく気がつけずごめんなさい、、 ('-')
アドルクさんとお祭を楽しめたら素敵だってみんな言っていますよ!
盛大に「おかえり」を言うので覚悟しておいてくださいねっ


▽じゅんさん
クエストの難易度、、必要回数、作成できる武具の性能
これらのバランスが適切なイベントでしたね。
PTで罠なんかを使いながら挑んでしまえば簡単なのは当たり前です。

ソロでも、自由な立ち回りをしながらでも程よく楽しめるという意味で
じゅんさんのいうとおり、今回のイベントについては
運営さんもたまにはできるじゃないの。と言ってあげたいかもしれませんっ

| そめっほ | 2010/08/12 02:52 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://haricen.blog22.fc2.com/tb.php/509-367a87d5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。