PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第31回狩人祭結果!



ぷはっ
ドウモオハヨウゴザイマス。

いまさら?ちょっとっていうかすっごく遅くない?? 
なんてアーアーキコエナイ(∩・д・)

久しぶりすぎてどんな調子で書いていたか忘れかけてるような状態ではありますがー
こまかいことは気にせずに更新が滞ってしまったことを悪びれる様子もなく
先日公開されました第31回狩人祭の結果をはりせんブログでもいざ発表!

=wewonthematch
クリックで拡大

2億魂に若干届かなかったということで獲得できた褒章は以下のとおりっ
灰色で表示してあるものは達成できなかった報酬デス。

達成総入魂数	追加褒賞内容
320,000,000 祭ポイント4倍&祭典の証4倍 ※1
280,000,000 ギルド貢献ポイント3倍 ※2
240,000,000 猟団ポイント3倍 ※2
200,000,000 長期プレイ特典 HL/EXスタンプ2倍 ※2

160,000,000 祭ポイント3倍&祭典の証3倍 ※1
140,000,000 祭典の思い出増量クエストの配信 ※1
120,000,000 HRPたっぷりクエストの配信 ※1
100,000,000 ゼニーたっぷりクエストの配信 ※3
80,000,000 ギルド貢献ポイント2倍 ※2
60,000,000 猟団ポイント2倍 ※2
0 祭典の思い出クエストの配信 ↑GRADE UP

※1 9/15~9/22の間に受け取り可能
※2 9/15~9/29の間に受け取り可能
※3 9/22~9/29の間に受け取り可能

ということで以上が第31回の結果となりました。
いつもならばここで勝ち負けの一喜一憂があって
勝利の喜び、敗北の悔しさをぶちまける流れがありますがー
今回は組み分けに関係なく運営サイドの挑戦を受けるという形でしたので
とりあえず…

すべての参加者のみなさま本当にお疲れさまでした!


全体の結果としては、最高目標の3億2千万に届くことはなく、
2億にも若干届かないというものになりました。
とはいえ、祭典の証と祭ポイントが3倍になったり
証交換クエストや各種お得クエストの参加権を得ることができたことを考えれば
十分に満足できる結果となったんだと思います。

プチプレミアと人気ってことでうわさになってるHRPたっぷりクエスト、
交換レートが3倍なのに納品するだけという証⇔思い出交換クエスト。
特に人気なのはこのふたつでしょうか。

どちらも次回のメンテまでの期間限定なので、
HR(SR)は上げたいけれど必要以上にリアルマネーを使いたくないという方も
証があまっちゃって困るけどいつもの交換クエはめんどくちゃいという方も
このまたとない機会を目いっぱい利用して、
心ゆくまで作業を楽しんだらいいと思いますっ

さてさて今回の最終的な入魂数である約2億という数字ですが、
前回の約1億6千万に比べれば多少増加していることが確認できます。
その要因として、入魂祭期間中のすべての内容が公開され、
組に関係なく誰もが参加できたシクレの存在があったのは言うまでもありません。
しかし3億という最終目標をクリアするほどの爆発的な伸びはありませんでした。

最終目標まで到達するには、前回の2倍の入魂が必要でしたが、
そもそも前回の入魂期間がお盆に近い夏休みだったり、
週末限定で勝ち組、負け組に関わらずシクレを受注することができたこともあり
過去の入魂に比べてずいぶんたくさんの入魂が行われた回でした。
そのため前回を基準に2倍というのは、それはもう大変な目標だったのです。

そしてさらに、シクレに拘束されるストレスや疲労、
日々更新される入魂数から感じる目標達成可能性の低さ、
配布される祭ポイントの上限が設定されていることによる入魂止め、、
こうした数々のネガティブな感情の存在も入魂数に影響したんだと思います。

こうして大きな伸びを見せることができなかった1~3サバを尻目に、
前回の2倍の入魂に近い活躍をしたのが4サバ5サバ。
サービスが始まって2回目の狩人祭というフレッシュなハンターさんたちが
HR的にも成長し、たくさんの入魂をしてくれたんだろうなーってのは
実際にお会いすることは叶わなくても簡単に想像することができます。

1~3サバに加えて4、5サバも一緒にお祭を盛り上げ、活躍を認め合うことで、
同じMHFのプレーヤー同士、団結することができたのかなーなんて思ったりしてね!

とまぁそんな感じの第31回狩人祭、
参加者のみなさま、本当にお疲れさまでした!

次回はまたハンター同志で争う関係に戻るのかな?
どうなるのかはわかりませんが、またどうぞよろしくお願いしますっ

| 猟団活動報告 | 01:51 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おひさしぶりっ!

祭りはGALA眺めてドキドキするとか、
あー今晩のシクレ相手にとられたー、
とか言いながらやるのが個人的には好きかなぁ。

| カテ | 2010/09/20 09:56 | URL |

ケータイからズザーっ゚д゚)っ

未だに思う事は
なぜ第31回にこのイベントをやったんだろう…
第30回の節目にやればよかったじゃない!って話。

あー無計画ですかソウデスカ

| paper | 2010/09/20 14:16 | URL |

こんにちは。
ハンター辞めます。
今まで、ありがとうございました。

もともと、ゲームは気軽に楽しみたいというMHF向きではない性格だったのですが、皆さんのおかげで楽しく過ごせました。
はりせん団を選んだ自分の目に狂いは無かったと思います。

ただ、HR100を超えると、気軽さのかけらもなくなってしまい・・・。

Gabyは、武器職人になると言う夢を目指そうと思います。
じゃあ、みなさんお元気で。




ぼったくってやるんだ。

| Gaby | 2010/09/21 11:23 | URL | ≫ EDIT

ががががびたーん!!
やりたいことをやるのが一番だよね!
でもいつか懐かしくなったら・・
帰ってくるの待ってるよ!(つД`)ノシ

| よん | 2010/09/22 20:54 | URL | ≫ EDIT

▽カテさん
おひさしぶりんこっ!

カテさんの言うとおりだと思います。
ただでさえ作業になりがちな入魂期間ですので、
やっぱり勝敗というスパイスがほしいですよねー

▽paperさん
ケイタイからいらっしゃいませー

第30回はお盆休みの真っ只中なので
運営的には新システムなんか試すよりお休みを優先しました。
ってのが本音じゃないかなー

ある意味計画的だったりしてね。

▽Gabyさん
えっと…
文章がちょっとネタっぽいのでどこまで本気なのかよくわかりませんが、、
フロンティアを引退する意思があるということで話を進めますね。

モンハンが気軽かどうかはプレイヤーのみなさんの捉え方次第だと思いますが
団内では細かいことなど気にせずに気軽に楽しく遊んでほしかったと思いますし、
私としてはそのような環境づくりに勤めていたつもりでした。
それでもこうしてがびさんに引退の決意をさせてしまったのは
私のやり方というか、団との関わり方がよくなかったかなーと反省しています。

まぁでもがびさんが楽しく過ごせたと言ってくれているので、
がびさんのモンハン生活の中ではりせん団が何かの役に立てたんだと信じて
反省しつつも、誇りを持ってこれからも団運営をしていきたいと思います。

がびさんがいなくなってしまうのは本当に残念ですが、
新しいことを見つけたがびさんのこと勝手に応援させてくださいねっ

ではではまたいつかお会いできる日を楽しみにしていますー

▽よんさん
がびさんの船出を応援してあげようね!
きっとまたやりたいって思ってくれるよっ
懐かしくなったらチャットだけでも遊びに来てねー
よんちゃんとお迎えするよー

| そめっほ | 2010/09/22 22:35 | URL |

ありがとうございます。
でも、たくさんの人にはりせん団に入って欲しいので、退団させていただきました。
それと、ラスタもお返しします。すごく助かりました。

団は、すごく居心地良かったですよ。
そうでなければ、100になってすぐくらいで止めてたと思います。

はっきり言っちゃうと、「ごり押しが通用しなくなった。じゃ、止めよう」ってこと。
「がんばって上手くなる」というのは、したくない。
それが自分がゲームに求める気軽さなんです。
ですので、そめっほさんには何の非もありません。

だって、ポリシーが、
「壁にぶち当たったら、引き返す」
ですから・・・。

そんな奴なんです。ただ、それだけのことなんです。

| Gaby | 2010/09/23 09:49 | URL | ≫ EDIT

▽Gabyさん
団についてはそう言ってもらえるととても嬉しいです。
いつでも遊びにきてくれるのを楽しみにしてますねー
もちろんチャットだけでもなんでもかまいませんしっ

んー
ごり押しに頼らなくてもいいように
もっとアドバイスとかできたらよかったですかね、、

モンハンは少しの知識でたくさん応用が利きますし、
操作テクニックなんて極端な話、視点を好きに動かせたら十分だと思っています。
なのでポイントをいくつかわかってもらえればすぐに上手になると…

ってこういう考え方ががびさんにとって苦手なのかな。

せっかく猟団という仲間で遊んでいるんだから
「壁にぶち当たったら、誰かに聞いてみる」って手段をとってほしかった。
というのが正直なところですが、、

まぁまた気が向いたら遊びに来てくださいねー
ではではー

| そめっほ | 2010/09/26 03:44 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://haricen.blog22.fc2.com/tb.php/529-bef19e63

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。