PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シーズン10プレビューサイト第1回更新

season10_preview02

2011年1月26日に行われるMHFシーズン10大型アップデートへ向けた情報が
プレビューサイトの第1回目の更新にて新たに追加公開されましたー

更新されたのは確か年明け前だったような…
第2回目がもうすぐにせまっているような…
なんてささやきは聞こえませんし、耳を貸すつもりもありません☆

さて、シーズン10のプレビューサイトは、
さまざまな種類の情報について少しずつ公開していくスタイルのようです。
その上で、1回目の更新となる今回は、
追加アクションの項目から、ランス、ガンランス、ライトボウガンの3種類、
シークレットになっていた項目から「新大闘技場」、
追加される特異個体の項目から、ラージャンとデュラガウア、
新武具の項目から、片手剣、双剣、大剣、太刀についての情報が公開されました。

ではではそれぞれの新要素について、
私の独断と偏見に基づいた適当なコメントをつけつつ紹介していきたいと思います。

っとその前に。
今回のプレビューサイトでは、新要素についてそれぞれ紹介動画が用意されており、
教官ネコさんが「動画をブログに貼ってニャ。」と言っているんですが、
すべての動画をひとつずつ貼っていくのはブログ的にどうだろうという気がしたので、
私が勝手にカテゴリ毎にまとめた動画を貼ることにしました。

※プレビューサイトなどの動画を勝手に編集してアップロードすることに関して、
 これまで特にお咎めを受けたことはありませんが、
 何かしらに違反しているのであれば即刻削除したいと思いますので、
 その辺についてはご指導をよろしくお願いします。


ということでまずはシーズン10の目玉、追加アクションの項目について。
紹介されているのはランス、ガンス、ライトボウガンの3種類。
3種類の追加アクションの紹介動画を勝手にまとめたのがこちら。



うんうん。
上で大仰なことを言いながらやった作業は、
全部を繋げて途中の広告をカットしただけというね。 コレクライナラミノガサレルデショウ

ランスは突進の加速とそれに伴う威力上昇と、「ふんばり上段突き」の追加。
突進の方はモンハン3系の性能に近くなった感じでしょうか。
武器出しのままの移動が早くなるって意味では有効かもしれません。
「ふんばり上段突き」も3系にある「カウンター突き」と似たモーションですが、
こちらはおそらく、ガードではなくスーパーアーマーの付与になると思います。
また、トライのように通常の攻撃からガード突きへの連携できるわけでもなく、
攻撃モーションの硬直終了後、ガード動作をはさんで発生となりそうなので、
モンスターや味方の動きを見てとっさにスーパーアーマーを発生させる。
という使い方は難しいのかもしれません。
使い道として思い浮かぶのは…
スーパーアーマーによって風圧を無効化することで
ホバリングから降りてくるレウスを攻撃する、、とか?
とりあえずの印象としては、トライやMHP3で使える「ガード突き」のような
出し得で便利なアクションでないことは確かだと思います。

続いてガンランスは「横薙ぎ」と「連撃砲」。
「横薙ぎ」は水平方向を広範囲に薙ぎ払う武器出し攻撃で、
現行の「踏み込み突き上げ」と攻撃範囲や方向で差別化を図ることができれば
使い道はたくさんあるような気がします。
「連撃砲」はリロードが完了しているときのみ「横薙ぎ」から派生可能な攻撃で、
装填している弾丸を全て発射するアクションだそうです。
今回紹介された動画を見る限りではあまりわかりませんが、
公式サイトでダウンロードできるファンサイトキット内で紹介されている
画像(この記事のトップ画で使用)を見てみると、
ハンターの正面以外にも砲撃の発火が確認できることから、
横薙ぎ同様、砲身を水平方向に振りながら連続で砲撃を放つ動作だと推測できます。
こうなると「連撃砲」発射後の爆風は広範囲に及ぶことになり、
味方ハンターに対する干渉などに注意する必要があるかもしれません。
また反動によるすべりモーションが大きめであることも気になります。
なので、これらの連携の使いどころは、広い攻撃範囲を利用した雑魚狩りや、
納刀→ダッシュ→横薙ぎ→連撃砲→ずさーでモンスターの攻撃回避
のような一撃離脱戦法くらいに限られてしまうのではないでしょうか。
MHP3で使える「叩きつけ→フルバースト」のような便利な連携で無いことはたしk…

ふぅ。っと長くなりました。
これで新アクションについてはオシマイですね。

ん?ボウガン?
んーあれは新アクションとは言わんでしょう。。
みなさんブログなどで発言なさっているように遠距離武器は遠距離武器として
きちんと遠距離ならではのアクションを追加してあげてくださいまし。


次は「特異個体」モンスターについて。
ハードコアクエストや剛種適正試験などで戦うことのできる
通常とは異なる行動、ステータスをもつモンスターたちですね。

今回のアップデートではラージャンとデュラガウアが追加になるようで、
それぞれについて動画がアップされているのでこれについても
勝手にまとめたものを貼り付けておきたいと思います。



ふむふむっと。
ラージャン、デュラガウアともに通常種でもなかなか手ごわい印象なのに、
既存のモーションでありながら、エフェクトが追加されて攻撃範囲が広がったり、
これまでは隙になっていたタイミングやポジションがなくなっていたりと
ハンターの攻撃チャンスを減らすような行動が増えているような気がします。

とまじめにコメントを書いてはみましたがー
そんなことより個人的にもっと気になるのは、
昨年12月24日付けの要望対応状況ページで紹介されていた次の一件、

2011年1月26日(水)に予定されている大型アップデート『シーズン10“新たなる技の境地”』以降、期間限定クエストで秘伝書をお持ちでない方でも一部の特異個体モンスターを狩猟できるようなイベントを実施予定です。
こちらにおいては、下位HRのプレイヤーも対象にさせていただく予定です。詳細については公式サイトなどでお知らせいたします。(2010/12/24)


一部の特異個体モンスターは「剛種適正試験」クエストで出会うことはできますが
ほとんどはハードコアクエストにての挑戦に限られているのが現状です。
これではハンターランクが低く、秘伝書関連のイベントに参加できない方は
せっかくの特異個体モンスターと戦うことができません。
私にとってこの点が「秘伝書」システムの大きな不満のひとつだったので
このイベントで特異個体の存在がもっと身近になることを期待したいと思います。


さてお次はー
シーズン10の追加マップとなるのかな?「新大闘技場」です。
水辺が新設されたことでガノトトスさんが登場することなど
マップのイメージはプレビューサイトを見ていただくとして、
気になった点は一つ。

説明文中の「通常のクエスト以外にも新大闘技場で行われる何かがある」
との記述と、プレビューサイトの4枚目の画像で闘技場に4色の旗が掲げてあること。
しかもその4本の旗の色はそれぞれ4人PTでクエストに出かけたときの
各ハンターを示す色、クエストチャット時に割り振られる色と同じなのです。

うーん。
なんでしょう。
4人PTでタイムアタック個人戦でもするんでしょうか。
はたまたVS.クエストの拡張版、4チームに分かれた対抗戦でもするんでしょうか。
闘技場内に設置されたバリスタも気になりますしねぇ。
内容は今後発表されるのを待つとして、
大勢でできる楽しい内容になるといいですねー


ということでー
予定よりアップが遅れt… 
予想より長くなってしまいましたがー
今後の情報が楽しみなシーズン10プレビューサイトに注目していきたいと思いますっ

次回更新は1月7日!


【追記】1/6 0:00
ブログタイトルや記事中の「第2回更新」を「第1回更新」に訂正しました。
なんだかヒット数が多いなーと思ったら未来予測をしていましたとさ。
間違って訪れてしまった方々に謹んでお詫び申し上げます。

| 公式情報 | 10:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://haricen.blog22.fc2.com/tb.php/548-4f39b415

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。