PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シーズン10プレビューサイト第2回更新

season10_preview03

2011年1月26日の大型アップデートにて開幕予定の
MHFシーズン10プレビューサイト第2回目の更新が行われましたー

今回の更新では、
追加アクションから、片手剣、双剣、大剣の3種類、
シークレットだった「狩猟技クエスト」の公開、
特異個体の項目からオオナズチとイャンガルルガの2体、
新武具からは、ハンマー、狩猟笛、ランス、ガンランス。
以上についての情報が公開となりました。

ではまずはみなさんお待ちかねの追加モーションから。
前回と同じように追加モーションの動画を切り貼りしたものを用意したので
まずはそちらをご覧になってニャ!               …ニャ?



片手剣は前情報どおり、「スライディング切り」と「シールドアタック」。
スライディング切りはジャンプ切りからの派生攻撃だということで
ジャンプ切りからのスーパーアーマーを使って敵の懐に入り込んだり
大きな移動性を活かして、小さな隙にも一撃離脱で攻撃したり、
縦方向に切り上げるモーションを利用して尻尾を狙ったりなどなど
片手剣の長所である機動力をより強化するモーションだと思います。
それに対しシールドアタックは、動画で見るとガード状態からの攻撃のようで、
モーション自体も片手剣にしては長めであることから、
モンスターの大きな隙に単発で当てに行く攻撃であるように思います。
打撃属性ということで頭部にヒットさせればスタン値が溜まるようですが、
スタン値の蓄積量が相当多くない限り
モーションに見合ったリターンは得られないのではないかと思います。
仮にシールドアタックが連続攻撃に組み込めるようならば、
もしかしたら使いどころはあるのかもしれませんが…

お次は双剣。
紹介されているのは「刃打ち」と「通常攻撃3段目の途中でキャンセル」
私が双剣をほとんど使ったことがないこともあり、
動画内では刃打ちのほうだけがモーションとして認識できました。
通常攻撃3段目の途中でキャンセル…しているのかな?わかりません。。
刃打ちの効果は、紹介文いわく、
・微量の斬れ味回復
・一定時間はじかれ無効
・連携に組み込んだ回数で攻撃力アップ   の3つ。
どれも魅力的ですが、特に影響が大きそうなのが斬れ味回復効果。
手数の多い双剣においては斬れ味ゲージの維持が大きなポイントになりますが、
攻撃動作中に斬れ味を回復できるとなれば、たとえ回復量が微量であっても、
こまめに刃打ちを行うことで斬れ味を長持ちすることができそうです。
また攻撃力アップも効果次第で攻撃力のベースアップに役立つかもしれません。
と、いいこと尽くめのような刃打ちですが、
攻撃の連携中に組み込むということは、それだけ手数が減ることにもなります。
刃打ちばかりして斬れ味ゲージの維持ができたとしても
攻撃の手数が減ってしまっては元も子もありません。
刃打ちと攻撃のバランスをとりながら立ち回る必要がありそうですね。

追加モーション最後は大剣。
大剣は多くの要素が加わるようで、
薙ぎ払い、斬り上げが抜刀攻撃として使えるようになること、
縦切り、薙ぎ払い、斬り上げの3種から派生するフィニッシュ攻撃の追加、
溜め攻撃の方向を微調整することが可能になる。と盛りだくさんです。
抜刀攻撃については、特に薙ぎ払いが使えそうです。
水平方向に広い攻撃範囲を持つ攻撃なので雑魚狩りなどで活躍しそう。
反面、斬り上げ抜刀は攻撃範囲が縦切りと似ている上にモーションも長く
あまり出番のない攻撃になりそうです。  …クエストクリア後は大活躍かも?
3つのフィニッシュ攻撃については、
それぞれモーションが大きく、動作が長いことから攻撃力は高そうですが、
同時に隙も大きくなりそうなので使いどころに注意が必要になりそうです。
モーションの後半を回避動作などでキャンセルができるならば
使いどころが増えて面白くなりそうですね。

ということでモーションについてはこれくらい。
続いて追加される得意個体のみなさんです。
こちらもまずはまとめた動画をご覧下さいニャ!           …ニャ?



オオナズチは周囲に飛散させているぽこぽこが気になるところ。
あたったらどういう効果があるんでしょうか。
声帯麻痺くらいなら何とかなるような気もしますが、毒とかだったら飛散ですね☆

…ガルルガさんはどうでしょう。
先日公開されたラージャンやデュラガウアなんかと比べると地味な気もしますが
ガルルガさんのたち位置的にはこんなもんって感じなのかしら。

以上。

特異個体のニュースについて明らかに手抜きなのは
私のSRがかれこれ1年近くも下位のままで、特異個体、特にハードコアクエストに
ぜんぜん興味が湧いてこないことが原因ですので悪しからず☆(ゝω・)v

お次はシークレット第2弾、「狩猟技クエスト」について。
前回の「新大闘技場」の項目内で4本の旗が気になるって話をしましたが
どうやらこのクエストのためのオブジェだったようです。
クエストの内容は最大4人のPTのメンバー同士で何かを競い合う感じかな。
「狩猟の腕前を競い合う」って書いてあるけどどういうことでしょう。
単純にモンスターを倒す速さを競うのか、それとも肉焼きなんてことも?
水辺もあることだし魚釣りなんかもワンチャンありえるかも…
とまぁ内容については実装されてからのお楽しみとして
あとは狩猟技クエストをこなすことで開放されるらしい「あるモード」
うーん。なんだろう。狩猟技クエストに関係するものだとは思うけど…
とはいえ、「あるモード」についてはもちろん気になるけど
開放条件を満たしちゃったら狩猟技クエスト自体が見向きもされないなんて
アレやアレやらの二の舞にならないように期待せずに待つことにします☆

っと
プレビューサイトの内容については大体これくらいなんですがー
あるブロガーさんの記事の中に気になることを発見したので紹介しちゃいます。
それがこちら↓

season10_preview03_YezoDeersan
クリックで拡大

プレビューサイトの更新から間もなくの間、
MENU欄の2箇所の「???」にマウスを持っていくと、上の画像のように
それぞれ「嵐の型」と「剛猫武器」ってキャプションが表示されたらしいんです。
今はもう表示されなくなってるようだけど、
これから公開されるだろう情報の一部が漏れちゃったってことになりますね。

「嵐の型」の方は秘伝書関連でしょう。
次回予告の内容と「~の型」っていう名前、
プレビューサイトの秘伝書の項目の「?」が11個あることからも
「天の型」に次ぐ新しいモーションが追加されると見て間違いなさそうです。

「剛猫武器」の方は何でしょう。
ポータブルシリーズのオトモアイルーが思い浮かびましたが…
猫ってつくからにはがちがちの性能の武器ってワケではなさそうですし
そだ。狩猟技クエストの「あるモード」ってのが関係してるかも!?

そんなわけで次回以降公開されるであろう追加要素が漏れちゃったってワケですねぇ
運営さんは情報を小出しにすることだけは上手いと思っていたのに。
ちょっぴり脇が甘いんじゃないですかー   ナンテネ。

そしてこのことからわかることがもうひとつ。
今回のフライングによって残る「???」の項目内容が判明しました。
でもそこに、いつものアップデートならあるはずのあれがないっ

そう新モンスターが!

たくさんのアクションが追加されて狩りに幅ができるのはもちろんうれしいけど
やっぱり魅力的なモンスターがいてこそのモンハンだと思います。
特異個体がいっぱい増えても低HR、SRのハンターさんには関係ないしね。。
そんな訳でちょっぴり物足りないアップデートになる予感もしますがー
とりあえずこれからの情報もしっかりチェックしておきまする。
リファインで亜種モンスターって可能性もあるしねっ

ではでは次回更新は1月14日!
楽しみに待ってましょー        
                   …って「嵐の型」か、、SRはドウデモイイヤ



情報と画像はエゾシカさん(エゾシカのモンハン生活 (MHF))よりお借りしました。
急な申し出にも快く対応してくださりありがとうございました!


おまーけ。
ボツになったトップ画さんを晒しちゃう。

season10_preview03

クリックで拡大
右もいいけど左もわりと好き。



season10_preview03

クリックで拡大


| 公式情報 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://haricen.blog22.fc2.com/tb.php/551-a287a7d0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。