PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オオツノアゲハの集め方

狩猟日記

プレビューサイトで紹介されていたアクラガンス
アップデート初日に意気揚々と工房に確認に行ったものの
そこにはアクラジェイルのアの字もありませんでした。

秘伝書には手を付けていないとはいえ、
仮にもハンター生活2年目を迎えようとしているこの私が
アクラごときの素材が足りず、生産項目が表示されていないとは思いがt…

あー
えーつまり…

 新しい長期開催イベントが公開されて →長期開催イベント「インセクト・プリズン」
 その褒章としてアクラジェイルが手に入ることが発覚しました!

うん。まとめればたった2行だ☆


ということでー
もはや長期開催イベント恒例!?
そめっほ狩猟日記、カテゴリ「素材集め」より
今回のテーマは「オオツノアゲハ」の集め方!!

今回の長期開催イベント「インセクト・プリズン」
最終的にオオツノアゲハを何匹集めればいいんでしょうか。

イベントの最終目標であるアクラジェイルの生産に「濃縮クビキエキス」が99個。
「オオツノアゲハ」99匹納品で「濃縮クビキエキス」が3個入手できるってことで、
ざっと計算するとオオツノアゲハの必要数は、99 ÷ 3 × 99 = 3267匹。

納品時のキー素材ドロップ率の1%による影響や
お守りの効果などなどでもう少し少なくて済む可能性が高いですが
とりあえず最大数で話を進めていきますね。

ということで目標の目安ができましたので
ここからはオオツノアゲハ集め方と、何回でイベントクリアができそうか。
恒例となりましたこれらについて書いて行きたいと思います。


まずは集め方。
といっても今回のターゲット素材であるオオツノアゲハについては
集めるときにほとんど選択肢がありません。

主な入手経路は次の4つ。
・峡谷にて虫取り (1箇所 エリア5水辺、15%)
・樹海にて虫取り (1箇所 エリア4水辺、5%)
・高地にて虫取り (6箇所 ポイント省略、5~6%)
・峡谷山菜爺にてヌメリンギと交換 (ヌメリンギ:樹海 1箇所 エリア7南東、20%)

これらにくわえ、ディーリング No.004、祭の思い出【虫】の報酬や
マイトレ冒険屋「巨木のある深緑の平地」などでも入手が可能ですが、
これらは短期間に大量に集めるには不向きなので計算からは除外することにします。
メインの収集とあわせてネコを飛ばせば少し効率アップが狙える程度ですね。

では上記の4つの経路に話を戻しまして…
この中でもっとも効率がよさそうなものを考えてみます。

樹海は確率、虫取りポイント数ともに低いこと、
またヌメリンギと山菜爺を利用した方法についても、
一見するとヌメリンギの採取確率が高いことで優秀な方法に思えますが、
山菜爺と交換できる数がランダムであること、
そもそも交換自体に時間がかかってしまうことで効率的ではないといえます。

では一箇所あたりの確率は低いものの、ポイント数は多い高地と
15%と高いドロップ率を誇りながらもポイントが一箇所の峡谷。
この2つについてどちらが効率的か比較してみましょー

このとき(さびた素材の集め方)と同様の計算をすると…
それぞれの1クエあたりのドロップ期待値は高地が1.83匹、峡谷が1.08匹

こう見ると高地のほうが優秀そうですが…

数多くのポイントを回るために移動時間がかかる高地と一箇所で済む峡谷
うーん。これはどちらがいいのか悩みま…せん!!

理由は簡単。シーズン10現在、高地にはEX採取クエストがないから。
先ほどの峡谷での期待値、これをEX採取に置き換えて計算すると2.56匹に。
高低差もあり広い高地のエリアを駆けずり回ることなく
たくさんの期待値を見込むことができます。

ということで
今回のイベント私のオススメは…EX峡谷採取にて虫取り!
うん。ありきたりでゴメンナサイ。。

ちなみにEXのない方もやっぱり峡谷のが効率的だと思います。
さっきは悩む振りをしましたが、、やっぱりエリア移動は時間がかかるよね、、


というわけで採取方法も決まりましたのでー いざ例のアレを計算っ

EX峡谷採取を使った場合の
オオツノアゲハ3267匹を集めるのに必要となるであろうクエスト回数は…
3267 ÷ 2.56 = 1274



……

え?

1274回…?
これはキラビートル太刀イベントのときに計算した(参考:キラビートルの捕らえ方)
990回を軽く上回る結果となっております。。
といってもキラビートルのときは雪山で2箇所の採取だったので、、
かかる時間でいえばそんなに変わらないのかもしれませんが、、

生産できるのは麻痺属性値の高いガンランス。
砲撃レベルに疑問が残りますが、、
デザイン的にもガンススキーの皆様にはたまらない一品となっているかと思います。
1274回というもが多いのか少ないのかの判断はお任せしますが、、
イベントを頑張ってみようというみなさんのなにかの助けになれば幸いですっ


そうそう、いつも言っていますがー
今回もオオツノアゲハの納品クエでは
確定1枠 + 1%でもう1枠のキー素材が出てくる形式だと思います。
この1%を活かすためにも納品はぜひ激運装備で。
33回納品するまでに2、3回くらいは2枠出て少し得ができると思いますよっ
もちろんお守りを使えばその確率は増加します。
大激運を全部の納品に持ち込めば6回くらい、
超激運で12回分くらいは得できる計算になるかな。
お守りが余って仕方がないって方はつかってみてもおもしろいかもです。

ということで長々とお付き合いありがとうございましたー
私も頑張ってみるつもりですので、、
この記事をきっかけに集めはじめるor集めきったよ!なんて方がいたら
コメントでも残していただけたら嬉しく思いますっ
一緒に頑張っていきまっしょー

| 素材集め | 02:37 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2011年 狩りそめ

hunting_diary57

こんにちは。そめっほです。
『そめっほ狩猟日記』のお時間です(≧∇≦)b
だんちょーことそめっほがお送りするつれづれ日記でっす

はいお久しぶりですー
ってこのカテゴリは何ヵ月ぶりになるんだろうか、、
うん。計算しないほうが身のためな予感がするのでやめておきます。

さてさて久しぶりとなる今回のテーマは、
タイトルとトップ画からも連想できると思いますがー
2011年最初のイベント「2011年 狩り初め」でございますっ

イベントの実施期間は2011年1月1日(土)~1月12日(水)のメンテまで。
なにを今さらなんて声が聞こえた気がしたけど、そら耳に違いない!!

イベントの内容についてはすでにご存知の方しかいないと思いますのでー
そこはさっくり省略させていただいて、「そめっほ狩猟日記」らしく
あのクエストにソロで行ったらどうなるかってのに的を絞って書いていきまするー


このイベントをソロで行うにあたってまず考えたのは、
メインターゲットである紅蓮石を効率的に得るのはどんな方法かってこと。
紅蓮石がグラビの尻尾から剥ぎ取れるのは知ってるけど
落とし物からも拾えることを考えると一度は寝かせなきゃいけない。
それじゃあって睡眠属性の武器を振り回しつつ尻尾を狙うけど
イーオスさんやゲネポスさんもいるしで結構手間がかかっちゃう。
ぼやぼやしてるとそのうちゲリョスも飛んできてもうひっちゃかめっちゃか。

なによりがんばって尻尾を切ってみても紅蓮石のドロップ率は3%で
大人数でみんなが剥ぎ取れるPTとは違い、ソロだとチャンスはたったの2回。
これじゃぁなんだか割が合わないんじゃないかなーと。

その上、よくよく調べたら、素材の要求数10個に対して
メインで8個、サブA、Bでそれぞれ1個でるじゃーありませんか。
苦労して尻尾を切って運よく紅蓮石がでたとしても
サブA、Bを4回クリアしたらもうトントン。。。
どうせ出ない紅蓮石のために尻尾を切るくらいなら
いっそ潔く諦めて、サブA、Bをすばやくクリアしたほうがいいんじゃないの?

と。

そんなわけで今回のイベントの基本方針が決まったのでした。


じゃあってなもんで、次に注目したのは支給品BOX。
ちょうどそこにはあるじゃない。睡眠ビンが。
んじゃあいっちょいっやろかやないかい。ってことで使用武器は弓に決定。

手順は簡単。
グラビ寝かしてー、落とし物拾ってー、この間に火事場でも発動させてー
ゲリョスに死んだ振りさせてー、落とし物拾ってー、ゲリョス倒してー
ナミダ納品してー、おしまい!

まぁ文字で書くようにうまくいったら何も苦労しないわけで、
うまいこと落とし物を落としてくれなかったり、
グラビを寝かせてる間にやっぱりゲリョスが来ちゃったり、
火事場が発動できてなくてゲリョスを倒しきれなかったり、
逆に火力が高すぎて死んだ振りをしてくれる前にほんとに死んじゃったり、
グラビが紅蓮石を落としたり…                    !?

とまぁ数々の失敗はありましたがー
サブA、Bだけならソロでも3分ほどでクリアできそうってことがわかりましたー

今回の成果は「Read More」内に動画を置いておきますので
興味がある方はぜひご覧くださいまし。
そしてまだイベントが終わってないって方は
一度、ひとりで行ってみると楽しいかもしれませんよー

というわけで、今回は以上っ
さっくりPTで集めちゃうのもいいけれどソロでもどうにかできないか!
そんな感じをテーマにこのカテゴリは進んでいくかもです。
またあほなことやってるなーって感じで見守ってくれたら幸いですー

≫ Read More

| 逆襲・ソロ | 05:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キラビートルの捕らえ方

カジキマグロの太公望、峡谷素材などなどのハーヴェスト、
さびた素材のイグニスピラル、そして春夜鯉のリールハンマー

これまで配信されてきた4つに続き、
あらたな長期開催イベントが本日より配信されましたっ
その名も「虫取り名人への道」!

名前のとおり虫取りがテーマになっており、
ターゲットはキラビートル4950匹!

なんだか数字が中途半端ですが、
50匹納品で1つ+α入手できる素材を99個要求されるので、
50 x 99 = 4950匹となるのです。

+αとあるように、お守りなどを使用しなくても激運状態であれば、
99回も納品していれば5、6回くらいは1%に引っかかりますので
厳密には4950匹が必要になるわけではないとは思いますが…
とりあえず最大数の4950で話を進めますねっ

ではでは長期開催イベント恒例の?
イベントクリアまでに必要そうな回数をチェックしてみましょー

まずはキラービートルの出現確率からなんですが、
雪山と塔を中心にいくつかの出現場所があり、
季節やクエストのランクによってばらつきがあるので
各ランクでもっとも効率のよさそうなクエストを探すことにします。

キラビートルの出現場所と確率の一覧を眺めていると、
塔より雪山のほうが期待できることは明確です。
確率は低いですが、2箇所あるのが魅力ですねっ

では次は季節。
雪山でのキラビートルの出現率は下位、上位、凄腕とも温暖期に多くなります。
しかし、長期開催イベントのお友達、エクストラ採取クエストこと
雪山大採取クエストが温暖期ではなく繁殖期に設定されています。
いくら確率がよいといえど、通常の採取とエクストラ採取を比べるのは
さすがに現実的ではありません。

ということで、ターゲットとなるクエストは雪山大採取に決定っ
エクストラ未加入の方は…
温暖期にドスファンゴクエがあるからそれを利用するとよさそうかな。


ではでは計算してみましょう。
雪山の2箇所に虫取りポイントからのドロップ率がそれぞれ12%、17%
該当場所の採取回数の上限が8回でエクストラなので3倍の24回。
24回採取可能なときの採取回数の期待値は17.1回(参照:さびた素材の集め方)

これらから計算したクエスト1回あたりのキラビートルの期待値は、
採集回数の期待値とドロップ率を掛け合わせたものを2箇所分足し合わせた
17.1 x 0.12 + 17.1 x 0.17 = 4.96
つまり約5個ということになるのです。

クエスト1回あたり5個入手できるとき、
4950個を集めきるのにかかるクエスト回数を求めると…
4950÷5 = 990


……

え?

990回…?
これは…ハヴェ素材を集めるより大変なような…

作成できる武器は火属性の太刀。
長期開催イベント恒例の低物理攻撃力、高属性攻撃力になっています。
この性能がどうなのかは私には判断がつきませんが、
イベントをやってみようという方はぜひともがんばってくださいませ!


そうそう、今回はいつものように納品クエが段階に分かれておらず、
各段階でお守り効果を期待したり、最終段階の生産券を複数入手したりといった
クエスト報酬の仕様を利用した技が使えなくなっています。
50匹のキラビートルを99回納品する必要があるので、
これらすべてにお守りを持ち込むのも非現実的だと思います。
…お守りがあまって仕方ないという場合は止めやしませんがねっ

それから、上ではクエストでの入手について書きましたが、
マイトレ冒険ネコの「緑が生い茂った平地」や「寒い湖畔」でも入手可能です。
雪山に通いながら冒険ネコをチェックする。
そんなやり方が効率がよさそうだと思いますっ

| 素材集め | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

貫通で逆ガノ

狩猟日記

こんにちは。そめっほです。
『そめっほ狩猟日記』のお時間です(≧∇≦)b
だんちょーことそめっほがお送りするつれづれ日記でっす

今回は先日ご紹介したレザーライトRメイルを使った餓狼弓装備で行く
低HRハンターさんから高HRハンターさんまでみんな大好き逆襲!ガノトトス!


……

そこっ 「そめの野郎、逆ガノ好きすぎるだろ」禁止!

だって逆ガノネタはもうやっただろですって?
えぇやりましたとも。このふたつの記事がそうでゴザイマス。
ニア 「逆ガノ」2009年7月3日付けブログ
ニア 「餓狼で逆ガノ」2009年11月20日付けブログ

はじめのほうは、初めての剛力連射弓装備が完成した勢いで
逆襲クエを毎週毎週記事にしていたときのもの。
攻略記事っぽい風合いを出したくて頑張って書いたものになっています。
主に立ち回りについて説明をしているので、
逆ガノがうまくいかないよーというかた向けになると思います。

ふたつめの方は、タイトルの通り餓狼装備が完成した勢いで
喜び勇んで逆ガノに挑戦し、勢いのままにアップした記事。
動画と装備紹介がたっぷりある辺りがそのときの心情を表しています。


さてさて、弓で行く逆ガノといえば主流は連射弓だと思います。
首を正確に狙うこと、狭い範囲に火力を集中できること。
これらのアドバンテージは絶大です。

そして次点で拡散弓。
こちらはなにより矢強化のスキルが1.3倍と大きいこと。
武器が優秀になりスキルが充実すればするほど、
この1.3倍によるダメージアップ効果は特筆すべきものになります。

そんなわけで、上の2つ記事では主に連射と拡散について紹介をしました。


しかーし!
今回は一味違いますっ

逆ガノをテーマに記事にしたのも3回目、
いつもいつも同じ内容では飽きちゃうよね!

(  ゚д゚) < 逆ガノ自体に飽きているのだが…

なーんて声は聞こえないし聞こえないっ


さて貫通弓ですが、一般的に言われるように、
肉質の平たい大型モンスターや弱点が体内にあるモンスターなどに有効な半面、
部位破壊を狙ったり、弱点部位が小さい場合などには効果が薄いです。

特に逆襲クエに火事場弓で行くような場合、
主に弱点部位の怯みループを発生させることを目標にすると思いますので、
火力を集中させることが可能な連射弓に出番を奪われることが多いといえます。

もちろんガノトトスも例外ではなく、怯み値が低く肉質もやわらかい「首」に
攻撃を集中させるため、連射弓を使った狩猟が一般的だと思います。


しかっし!
ガノトトスの弱点である「首」肉質、
下の画像での赤線の部分だけだと思っていませんか?

がのくび

実際には画像で示す緑線の部分、顔の下部から腹のふくらみの直前まで
この部分が全て首肉質として処理されているのです。

つまり、この長い「首」部分に貫通矢をずばばっと通すことができれば
多段ヒットする貫通矢をすべて弱点にヒットさせることも可能なのですっ

しかもこの貫通弓、同じ溜めレベル3、矢レベル4の連射弓と比べたとき、
それぞれのモーション値が、

貫通弓:6 x 6 hit = 36
連射弓:12 + 5 + 4 + 2 = 23

と大幅に貫通弓の方が強いのです。

もちろん4本全てが首に、しかもクリティカル距離でヒットする連射と違い、
6ヒットが全て首に当たるわけではなく、クリティカルをはずれたりもするので
モーション値だけで単純に比較することは正確ではありません。

しかしヒット数、モーション値で勝るのは確か。
仮に首にクリティカル距離で4ヒットさせることができれば
6 x 4 hit = 24 となり、これだけで連射を上回ることができるのです。

そしてさらにおまけの2ヒット。
首肉質でなくても、クリティカルからはずれていてもダメージは0ではありません。
連射弓より有効である可能性はいくらでもあるのです!


…ほらほらっ 貫通で逆ガノ。試したくなってきませんか!?


立ち回り、狙いの付け方なんかは言葉にするより
実際に見ていただいたほうが伝わりやすいと思い、
「Read More」に動画をペタリーノしておきました。

今回使用したのは黒塊破弓という火属性貫通弓。

物理攻撃力 288、属性 210 生産+強化価格 42万z
ごくごく普通のモンスター素材武器です。

生産と強化をあわせると200万zもかかり、
剛種モンスターを30頭も狩らないと作れないような特殊な武器ではありません。

別に連射弓だと剛種武器を使わないといけないなんてことはありませんが、
剛種武器を使った3ラスタとそうではない3ラスタでは
私個人的には後者の方がうれしく思うってことです。

ただの武器で剛種武器に対抗できる!
こういう言い方もできると思います。
ほら、こんなにときめく言葉は他にはないと思いませんかっ


そうそう言い忘れていましたが…
もちろん餓狼なんかなくても十分すぎるダメージを稼げますよん。

≫ Read More

| 逆襲・ソロ | 23:55 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

広場とシクレと

今日はさっくり小ネタをひとつ。

現在メゼポルタは入魂祭に沸きかえっていますねー
そこでみなさん。こんな事態に出会ったことはありませんか??

ハンターA > よーし。長かったシクレもこれでラスト!
ハンターB > あぁもう時間だっ 急いで出かけようっ
ハンターC > でもDがまだ帰って来てないぞ
ハンターD > ( ゚д゚)ハッ! ごめんごめん遅くなりましたー

ハンターA > お、帰ってきたな!
ハンターB > とりあえず急いでもう一回行ってみようっ
ハンターC > よしきた
ハンターD > ダメでもラスト。張り切っていきましょー


……

ハンターA > ボーナスもらえたね。いやー2時間おつかれ!
ハンターB > 俺もらえたー 急いだ甲斐があったなっ
ハンターC > おー俺も俺も。なんだかんだでうまかったね
ハンターD > えっ… 私… もらえなかったよー

シクレ終了直前、直後の場面でのひとコマ。

シクレを貼ったのは間違いなく終了時間前。
それなのにボーナスをもらえる人ともらえない人がいる。
同じ人が貼ったクエストに、同じように参加した人たちなのに
ボーナスをもらえたりもらえなかったり。

はてさて
このような事態体験したことはございませんか??


では次はこちら。

ハンターA > おはよ!
ハンターB > おはよっ シクレと聞いて急いでログインしたっ
ハンターC > ちょうどクエ終わった。これから合流する
ハンターD > 放置してた私に隙はなかったですー

ハンターA > よーし4人そろったね!
ハンターB > さっそく急いで一回目いってみようっ
ハンターC > あいよ
ハンターD > 本日初クエ。張り切っていきましょー


……

ハンターA > この内容で33魂なら結構稼げそうだね!
ハンターB > うまいねー 急いで次々行こうっ
ハンターC > いこういこう
ハンターD > えっ… 私… もらえなかったよー

がんばって朝シクレに起きた4人
シクレオープニングクエストでの出来事。

シクレの内容は間違っていない。
証拠に3人にはボーナスが加算されている。
にもかかわらず一人だけボーナスをもらうことができなかった。

はてさて
このような事態体験したことはございませんか??


シクレにまつわる上に挙げた2つの事例。
体験したことがある人も多いかと思います。
これらがどんなときに発生し、どうやったら回避できるのか。

「広場情報の更新は、ハンターが広場に帰還した時間で行われる。」

ということを知っているだけで理解ができると思います。

MHFのクエスト内容はメゼポルタ広場の時間に依存しており、
これらは基本的に実時間と同期しています。
しかしメゼポルタ広場の情報は常時更新されているのではなく、
自キャラのハンターが広場に侵入した瞬間の実時間を基に更新されます。
そしてこのように更新された広場情報は、
クエに出かけたりランドを移動しない限り更新されることはありません。

つまり、シクレ終了時について言うと、
終了時間前に広場に入れてさえいれば、
クエストの受注が5分後であろうと、10分後であろうと
ボーナスがもらえるということになるのです。
反対に、シクレ終了時間前にクエストボードに貼り付けたクエストであっても
参加するハンターが終了時間を回って広場に帰還した場合、
このハンターはシクレの権利を失うことになるのです。

上に書いた会話では、
ハンターA、B、Cはシクレ終了時間前に広場に帰還しており、
ハンターDのみ、終了時間後に広場に帰還した。
A、B、Cが広場についたころにはまだシクレ時間内だったため、
この3人の広場情報ではシクレが終わっていないことになっているが、
Dは終了時間後に帰還しているので、
Dの広場情報ではシクレはすでに終了している。
結果、A、B、Cはボーナスが加算され、Dにはされなかった。


また次の例、シクレ開始時については、
シクレ開始時間後に広場情報を更新していないと、
そのハンターの存在する広場はシクレが始まる前の情報であり、
ボーナスがもらえないことになります。

上の会話では、
ハンターA、Bはシクレ開始時間後にログインして、
ハンターCも同じころにクエストから帰還して広場情報が更新済み。
しかしハンターDのみが広場に放置しており、広場情報が古いまま。
こうなると、先ほどと同様に、
シクレの存在する広場情報を持っていないハンターDのみが
ボーナスをもらえないということになるのです。


以上、納得いただけたでしょうか。
シクレの最後は、広場に帰還してからあせるのではなく、
報酬画面、清算画面などをすばやくスキップし
いかに早く広場に帰還するかがポイントであること。
シクレのはじめは、広場の情報を最新のものにするために
地図納品クエやランド移動などをして広場情報を更新すること。

シクレを存分に楽しむためにも
このあたりを知っておくと素敵だと思いますっ

| 雑記 | 23:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こ、これはっ

こ、こんなものがあったなんて、、
非課金餓狼弓にもってこいじゃないか…

シーズン8.0?8.5??どちらかで追加された「レザーライトRメイル」
スキルポイントは断食+5スタミナ+3、運気+4、防御+5、耐震-3
そして空きスロットが3つ。

ぱっと見はアルマの下位互換って感じだけど
なにより非課金ってことが重要なのは言うまでもなく、
この防具ひとつで餓狼弓も大きく前進するはず。

たとえば…

カフ:                   スタカフPC1 断食カフPC1
武:                   達人珠 ○ ○
頭:アイルーのネコミミF   Lv1  50 剛力珠
胴:レザーライトRメイル   Lv1  26 剛力珠 剛力珠 剛力珠
腕:ギアノスRガード     Lv1  34 剛力珠 剛力珠
腰:ヴァイスガイツ      Lv6  62 剛力珠 剛力珠 剛力珠
脚:ガブラスフットSP白   Lv1  43 散弾珠SP

防御力:215 火耐性:2 水耐性:3 雷耐性:1 氷耐性:8 龍耐性:2

発動スキル
攻撃力UP【大】、餓狼+2、見切り+3、麻痺無効、高級耳栓、
火事場力+2、連射、散弾・拡散矢威力UP、ランナー

SPによる弾強化換装式の準非課金餓狼弓装備っ
カフは課金だし、ネコミミはエクストラスタンプ交換だし
武器スロひとつ使うけど、、意外と悪くないんじゃないかななんて思ったり。


…まぁね。
餓狼弓なんて逆襲クエのタイムアタック用にしか使わないから
ぶっちゃけはらへりスキルなんていらないと思っているのです。

タイムアタックだって言っているのに
はらへり大でスタミナが減る3分を待つなんてナンセンス。
すばらしいタイムが出たクエストを録画するためには
素直に劇薬を飲むか、がんばってコゲ肉オンラインをするしかないのです。

それに上で紹介したものもソロでしか使わない完全な趣味防具。
いかに早く目標を達成するかに防具の方向性がおかれているので
見た目も一切考慮していません。

見た目も一切考慮していません。


……
見た目も一切考慮していません。


だってレザーライトだもの。
下位のころの採取装備だもの。。

まぁでも、そんなこと言いながら近いうちに完成させて嬉しそうに担ぐんだろうなー
と思ったそこのあなた。

(  ゚д゚) < 正解者に拍手!

| 装備・スキル・剛力工場 | 23:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セキセイインコ

おぼんいべんとも最終5つ目のクエストが配信され、
ガルセインの生産までたどり着いた方も多いことと思います。

下位クエに凄腕専用の防具で挑むという一連のクエストで、
使用できる武器種は限られるものの、レア度制限がゆるいことから
開幕前には難易度の低いものになると予想していました。

しかしふたを明けてみると、貸与防具が全身全てレベル1であり、
初日のヒプノックを除いた全てのクエストで、
8割ほどの体力を奪われる攻撃が存在するバランスになっていました。

はじめの予想では簡単なイベントになると予想していただけに
このギャップに驚いた方も多いかと思います。

ですが、私の個人的な感想としては、
ちょうどいいくらいの難易度だったと思います。

先日の記事でも書きましたが、
これくらいのダメージを食らうことってそんなにおかしなことでしたっけ、、
頑張って作った防具で次なるモンスターに挑んだとき、
HRが上がり、上位や凄腕へ進むことになったとき、
ちょっと背伸びして挑んだクエストではそんなことが当たり前だったはずです。
苦労しながらもひとつひとつのステップを踏みしめて進んでいくことは
モンハンの楽しさの主軸だったと思いまs…

っと
これ以上かいてしまうとただのアレやらソレやら批判になってしまいますね、、
おぼんいべんとに話を戻さなくてはっ

さてさてっ そんなおぼんいべんとですが、
2回でおっけーってのは誰もが認めるいいところだったと思います。
ゴールデンウィークの「餓狼の境地」イベントに参加していない方は
そうでもなかったのかもしれませんが、
そもそも報酬となるカフ自体の性能に疑問が残るので
やはり2回で十分という考え方が主流だったと思います。

まとめると、
モンスターの攻撃力が強めだけど、こちらの武器のレベルも高め
イベント武器の生産に必要な回数が少なくて、一回一回が手軽な感じ。
発動するスキルも限られて、有用なものばかりとも言いがたい。
ということでポータブルシリーズのような印象を受けたイベントでした。

私にとって、その点に違和感がなかったことで
難易度についても疑問に思わなかったのかもしれませんねー

ということで、イベントを終えての感想はこのくらいにして、
以下、四章と五章に行ってきたよ記事になりまするっ


土曜から配信の四章は、アナキさんで行くレウス亜種ー
予想通り防御が低くて、怒り時の突進で8割もっていかれますっ
しかも耳栓スキルがついていないので、
咆哮→突進の確定場面が存在するスリリングさ。

ふんばり
クリックで拡大
ぎゃーす!  [∩ - -]<キコエマセン

何度も太刀でトライしましたが、
一度しかクリアできなかったのは内緒デス。

そしておにぎりさんから持ち替えたるは太公望さん。
ホバリング着地に溜め攻撃、振り向きにあわせて溜め攻撃、
太刀での苦労が笑えるほどの大安定でしたとさ。
うーん。ガードってすばらしいっ

ピュッ
クリックで拡大
太公望もいまや珍しくもない…かな?


そして最終日となる日曜配信の鬼神デュラガウア
こちらは鬼神防具の防御力に助けられ、被ダメージがちょっぴり低め。
一撃で瀕死まで持って行かれることはありません。

しかしながら頭に張り付きたくなるのが打撃武器の性ってもので、
正面からでは避けにくい突進をきっかけに連撃を食らってしまい
危ないところに追い込まれるってことがありました。

とはいえやっぱり一発の被ダメージが少ないことで
四章の蒼レウスよりは安心して戦えたような気がします。

デュラスタンっ
クリックで拡大
ひれ伏せぇい!(某秘密結社の総帥より)

そうそう、このクエスト
スタート位置がエリア5ってのも特徴なような、、
通常配信されるデュラガウアクエはBCスタートだったのに加え、
下位クエはBCスタート固定との先入観があったので
ちょっぴり違和感を感じてしまいました。

BCが恋しかったり
クリックで拡大
それなら四章もレウスの手前スタートでよかったんじゃぁ…

さてさて、これら2つのクエスト。
スクリーンショットから気がついた方もいるかもですが、
両方ともソロで行ってみました。
先日の記事に対するGabyさんのコメントに触発されて
ちょっぴりやってみたくなったのです。

低防御で長時間モンスターに挑むのは集中力が必要で疲労感がありますが、
今回それぞれのクエストににかかった時間は10~15分ほどで、
この数字的にもポータブルシリーズライクであることを実感しました。

そんなわけで2回でおっけーという大前提があるものの、
今回挑んだふたつに関しては程よい難易度に感じましたとさ。

/  ゚д゚) < 私のところへも一人で来るといい。


というわけでなんだかんだ楽しんだおぼんいべんと。
ご褒美である優秀とうわさの氷片手を手に!

…誰に遊びに行こうかな。。

| そめっほ狩猟日記 | 23:55 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。